元アベンジャーのCOJ

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

ガイアオロチフェニックス改再び

あいつらが帰ってきた!

今日はテレスアルラウネデッキ、ライジングドラゴンデッキを最初の方は使っていました。

 

それで途中から、気分転換にガイアオロチフェニックスを使うことにしました。

 

1枚の秘密兵器をデッキに入れていたことを思い出したのです。

 

カードが何枚か入れ替わっていますが、基本的なところは前と一緒です。

 

こんな形です

 

f:id:motoavenger:20150530225158p:plain

 なぜか青いカードが入っていますね。

 

そういえばデッキの解説ってしたことないな、と思いあたり、なぜこのカードを入れているのか、といった自分の考えを書いてみようかと思います。

 

テレスについても書いてみます。

 

といってもそれほど大した理由でもないです。

 

カードの説明

 

・リトルドラコとサラマンダー

ヤマタノオロチをリトルドラコで引っ張ってこれるため、相性のいいサラマンダーを使っていますが、正直序盤にヤマタノオロチを引いても邪魔なだけなのでw、最近はマコとデモハンとかに変えた方がいいような気がしてきました。

ぶっちゃけ、ツクヨミのせいです。

あいつが出てくるとサラマンダーのBPが2000になってしまうのです。

でも良く考えてみると、こいつらにポイントがついていることもあってDOBがAになっているようですね。

 

・フェニックスニケ

ガイアに巻き込まれて死ぬ、もしくはヤマタノオロチを起こし続けるために死ぬ、そんな悲しい役目を背負っています。

最近は1枚入れておけば十分なのではないだろうか、という疑問が浮かび始めています。

でも1枚にするともうガイアオロチフェニックスの名を名乗れなくなってしまいそうです(オロチは最初から1枚しか入っていませんでしたが)

 

・ガイア

舞姫を巻き込んで巫女の護り手を発動させる、もしくはヤマタノオロチに巻き込まれて敵に3000+5000ダメージを与えるためにいます。

ぶっちゃけヤマタノオロチよりこっちが主力です。

 

・ティターニア

3コス6000なので入れています、と言っても過言ではないでしょう。

とはいえかなり頼りにしています。

 

・ミューズ

巫女の護り手発動要員です。

2枚しか入ってない理由は2枚しか持っていないからです。

 

・テレス

巫女の護り手発動要員その2です。

なんで赤緑にテレスが入ってんだ、と思われる方もいるかもしれませんが、死亡時にトリガーが破壊できるのが主な理由です。

 

・ヤマタノオロチ

他の追随を許さない、BP30000を持つ強力なユニットです。

子供にCOJで最強のカードって何? と聞かれたらこいつの名前を挙げればいいんじゃないでしょうか(適当)

このデッキでのフィニッシャーらしきものを努めていますが、登場するのは10試合に1回くらいです。

また、最近ヤマタノオロチを出した試合は大抵負けているような気がします。

【貫通】ください。

 

・ライブオンステージ

ぶっちゃけ、このデッキはヤマタノオロチを出したターンにけりはほとんどつかないので、次のターンのCPを増やすために使用します。

また、ガイアを序盤に出すためにも使います(大抵こっちがメインです)。

 

・正拳突き

デッキに投入された1枚の秘密兵器です!

このカードを見た時、『ターン終了時まで~~~【貫通】を与える』という表記が目に入りました。

「ターン終了時まで貫通を与える!? こ、これはヤマタノオロチにぴったりのカードだ! デッキに入れなくちゃ!」

と思い、早速デッキにいれたわけですが……。

試合中、ふとカードの説明を見てみると、それにはこう書かれていました。

『ターン終了時までそれのBPを+1000し、戦闘終了時まで【貫通】を与える』

……。

…………。

はい。

自分の早とちりでした。

今日はデッキに入れたままにしていましたが、次の機会にはデッキから外そうと思います。

とはいえ、そこそこ役には立ちました。

 

 

今日のトータルの戦績は11勝10敗でした。

その内、ガイアオロチフェニックスの戦績は6勝6敗と、自分にとっては十分な戦果です。

ミスしなかったら、あと1試合ひょっとしたら勝ててたかなあ……。