読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

Fインドラのアタック台詞が「ぶべら!」と言っているようにしか聞こえない

コードオブジョーカー

「ぶべら!」

なので「ぶべら!」を検索してみたところ、ヒットしました。

 

「ぶべら!」は、『漫☆画太郎』さんの漫画内で良く使われる台詞で、『殴られるなど肉体的な暴力を受けた際、受けた側が使用する。』とのこと。

 

ということは

つまりインドラはアタックしているように見せかけて実はアタックされていた……?

 

ということはインドラはドえ……。

 

おっと、ここまでにしておきましょうか。

 

 

というわけで今回はCOJにおける台詞の話です。

 

台詞の中では「おそらく違うんだけど、こう言ってるようにしか聞こえない!」というものがあります。

 

いくつか自分の体験をピックアップしてみましょう。

 

上が自分の耳で聞こえる台詞、下がおそらく正解の台詞です。

 

本当にそう言っているようにしか聞こえない

 

・ダークテイマー 登場時

自分「どうかな~?」

正解「ショーウ、ターイム」

※注

なんで「どうかな~?」なんだろう、とずっと思っていたが、「ショーウ、ターイム」なら納得。

 

・黄龍 登場能力発動時

自分「マサカの頭領が奉る」

正解「長たる黄龍が奉る」

※注

「『マサカ』という国で頭領をやっているのか、なるほど」とずっと思っていた。

 

・軍神アテナ 登場時

自分「チュート! ……たまごぉ!」

正解「シュート! ……ご加護を!」

※注

「『チュート』とはいわゆる『ゲッシュ』のように何か意味のある言葉なんだろう……でも『たまご』ってなんだ?」とずっと悩んでいた。

 

・シェムハザ アタック能力発動時

自分「佳境の地よ!」

正解は不明。

※注

「先に堕ちよ!」かなあ。

 

 

まあこんな感じで。

COJの台詞は奥深い。

……自分の耳が悪いだけのような気もしますが、でもそう聞こえるもんは聞こえるんで仕方がないかな、と。

とはいえこんな自分でもマーヤに関しては「あれは『とくとみよ!』以外ありえねーだろwww」と思っていました。

 

 

話は変わりますが、明日はついに新verについての生放送ですね。

果たして新カードの性能はいかがなものなのか。

あとエラッタはどうなるのか。

楽しみとともに不安でもあります。

シヴァのエラッタが無かったら(たぶん無いと思いますが)、3枚目を手に入れる為にガチャろうかと思います。

まあエラッタが入っても大したエラッタではないでしょうし、おそらくガチャることになるかとは思いますが!