元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

着ぐるみを着た女の子と雛鳥で油断を誘って勝つデッキ

今回の主人公たち

今回の主役はこの【攻撃禁止】コンビと……

 

f:id:motoavenger:20151008012826j:plain

c SEGA

 

f:id:motoavenger:20151008012805j:plain

c SEGA

 

 

このトリガーです。

f:id:motoavenger:20151008012932j:plain

c SEGA

 

ピヨベビーとピスケスで相手のユニット展開を誘い、定員オーバーとヘレスカで勝ちます。

デッキはこんな形です。

 

f:id:motoavenger:20151008013325p:plain

 

戦い方

相手のユニット展開にあわせ、こちらもピヨベビーとピスケスを出していきます。

戦っていることを忘れさせてくれる可愛らしい容姿に、対戦相手も微笑ましい気持ちになりながらユニットの再召喚を余儀なくされます。

こちらもミューズ等を並べて場を整えていきましょう。

場は停滞し、ほのぼのとした空気が漂い始めます。

そして相手が場に9体目のユニットを出した時……

「かかりおったわ! 定員オーバー発動!」

と突然牙を剥いて相手に襲い掛かりましょう。

相手は動揺しますがもう遅いのです。戦場で油断したのが悪いのです。

あとはきっちり場を固め、ヘレスカと貂蝉で勝ちましょう。

 

各カードの役割

・ラミア

先攻時に初手に出すユニット兼、ウィルスで相手側のユニットを1体増やす役目を持ちます。

 

・アルカナブレイク

場にユニットが並ぶことが多くなりますが、先にインペリアルクルセイドを食らったりするとシャレになりません。

相手が時矢の場合、このカードでジョーカーゲージを減らして対処します。

 

・ミューズ、ユグドラシル、ヴィシュヌ

いつもの人達です。

こいつらがいると戦場が硬直し、お互いにユニットを並べる展開になることが多くなります。

 

・ハッパロイド

圧縮要員というよりは、急いで5体並べたいとき用の軽いユニットとして入っています。

ブロナで良かった気もしますね。

まあ2LV以上ならマーヤで死なないというメリットがありますが。

 

・ソードダンサーら黄色の戦士達

ピスケスに加護がつくこと、ヴァルゴでトリガーが引けること、ヴィシュヌも戦士であること、それらが理由で入っています。

ただ、殴りに行った記憶があまりないんですよね。

パンプカード入ってないから基本的にアタックできませんし。

巨人をチョイスしても良かったのですが、この前の神獣デッキで巨人を使ったので今回は戦士を相棒にしました。

 

・人の業

にっくき毘沙門を倒すため。

 

 

改善したほうが良さそうな点

・黄色はいらないかも?

ピスケスの真価を発揮するために黄色が混ざっていますが……。

分かってはいたことですが、ピスケスに加護がついてもあまり役に立ちませんね。

3コスでさらに条件が必要なのに、ソードダンサー以下のBPなのがきついです。

ピスケスの本命の能力は【攻撃禁止】ですが、もう少しBPが欲しかったですね。

とはいえヴァルゴでトリガーが引けますし、黄色を外すのもうーん、ってところですが。

いっそ次元干渉で攻めるのもアリかもしれません。

 

・相手の場に干渉する手段が攻撃禁止しかない

相手の場にシステムユニットが出てくると困ります。

青系だと最悪です。

 

 

トータルではそこそこ勝てているが……

組んだときは大丈夫かなこのデッキと思いましたが、今日の勝率は6割くらいでした。

思ったよりはやれそうです。

ただ、相手の使っているデッキもSとかAが多いみたいなので、このデッキ自体のポテンシャルが高いかどうかは不明ですね。

とはいえ使っていて中々面白いデッキでした。

他のカードとの組み合わせも色々と試していきたいです。