読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

アイアンメイデン珍獣デッキ改でQ4に復帰できた

コードオブジョーカーのデッキ コードオブジョーカー

どやっ

いぇ~い。

 

f:id:motoavenger:20151202104754j:plain

c SEGA

 

f:id:motoavenger:20151202104806j:plain

c SEGA

 

なお、あと一敗するとまたJ1に落ちます^0^

ボダブレみたいに昇格したらしばらく落ちないようにしてくれないかな……と思ったけど、良く考えたらあっちは昇格試験があるんだった。

昇格試験で『1ラウンドで7ライフ奪おう!』とか『1試合にユニットを20体破壊しよう!』とか言われたら面倒だし、やっぱり今のままでいいや。

 

さて、前の記事で書いた通り、昨日はアイアンメイデン珍獣デッキ改で全国にいってきました。

結果は冒頭の通り、なんとか勝ち越し。

ランクも無事にQ4に復帰です。

 

『珍獣デッキ』というデッキタイプを使ってみて

さて、私は珍獣デッキというデッキタイプそのものに不慣れなため、動かし方もそこまで理解していなかったのですが、少しずつ分かってきました。

 

といってもまだ『ブロナはブロナとハッパしか引かないから、ブロナとハッパがいるなら先にブロナを出す』といったレベルの基本的な動かし方の部分のみです。

 

あと、デッキが2周目に入る直前あたりにミスってカードが引けなくなるということが多かったので、その辺りはプレイを重ねて慣れていくしかありません。

 

それと使っていて、やはり1試合が長くなることが多いですね。

 

昨日は海洋珍獣みたいなデッキとあたったのですが、お互い1ターンのプレイ時間が長いw

 

こっちも向こうも手札でガンガンオーバーライドさせてるし、「これこのままターン返したらOCユニットにタコ殴りにあって終わるんじゃね? 今しかけるべきなんじゃね? いやでもしかし……」と毎回ドキドキしながらターンエンドしてました。

 

いやあ、珍獣デッキは中々面白いですね。

 

アイアンメイデン珍獣デッキ改で気になる部分

f:id:motoavenger:20151201181421p:plain

使っていて気になった部分がやはりいくつかありました。

思ったことをつらつらと書いてみます。

 

・始世姫ジョカについて

ジョカは強いです……が、きっちりケアされると全くの無力になるのがつらい。

手札で重ねると存在がばれてしまうのであまりオーバーライドしたくないのですが、さすがにこのデッキで手札に二箇所も陣取られると困りますし。

いっそ、1枚にしてみるか?

でもそれはそれで打開策が減るのがなあ。

 

・人身御供が底なしの毒沼と相性が悪い

こっちの珍獣が並んだままターンが帰ってきた時、底なしの毒沼をセットしてアイアンメイデンを出すと、珍獣で総攻撃をかけることができます。

大抵において、相手はこの攻撃をスルーします。

ブロックすると破壊されてしまいますからね。

しかし、アタックし終わってターンエンドすると、結局生き延びた相手のユニットから総攻撃を受けるので、それがつらいです。

人身御供が0コスのままだったら散々アタックしてからの御供ってやれるんですが、1コスになってしまったので、毒沼でCPをマイナスすると使えなくなっちゃうんですよね。

まさか人身御供のエラッタが自分にデメリットをもたらしてくるとは思いませんでしたw

私はどちらかというと人身御供に苦しめられる側だったので。

 

・底なしの毒沼は3枚もいらない

毒沼ですが、手札から捨てることが結構ありました。

これをトリガーにさしてターンエンドって出来ないんですよねw

それをやると次のターンにほとんど動けなくなっちゃいます。

なので、1枚か2枚で十分なようです。

インターセプトが引けなくて困ることが多かったので、定番のトリックオアトリートあたりと入れ替えても良さそうです。

他に必要そうなのは微笑の占い師などのトリガー破壊や、ツクヨミあたりですかね。

 

・ブロナとハッパを外すと回らなくなる?

ブロナとハッパがOC担当ユニットにつながらないので、いっそのこと外して三色にしようかな、などと考えているのですが、やっぱりデッキが回転しなくなるのだろうかと躊躇しております。

まあそもそも代わりに何を入れるのかっていう話ですが。

ミイラ君を入れたいんですが、なんだか弱くなってしまいそうw

チュパカブラが珍獣だったら『群れの歪』と一緒に組ませてみたかったんですが、あいつ獣なんですよね。

ブロナとハッパは圧縮要員としてやはり必須かなあ……。

 

などなど、まだ試行錯誤の余地はありそうです。

新バージョンは始まったばかりですし、また他に面白そうなデッキが思いついたら、構築して全国で試したいですね。