読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

【COJ】赤緑マーヤ&伏羲デッキ

コードオブジョーカーのデッキ

2コスコンビ

赤の2コス進化ユニットである『裁きのマーヤ』。

f:id:motoavenger:20151123212410j:plain

c SEGA

 

そしてVer.1.4EX2で追加された、緑の2コス進化ユニット『開闢王伏羲』。

f:id:motoavenger:20151217210813j:plain

c SEGA

 

マーヤは相手のユニットのBPを1000下げる効果を。

伏羲は自軍ユニットのBPを1000上げる効果を、それぞれ持っています。

少年マンガで例えるとライバル的な存在と言って良いでしょう。

 

motoavenger.hatenablog.com

 

この記事でも勝手にライバル視しています。

しかし、マーヤと伏羲が力を合わせれば、被我のBP差は2000!

まさに向かうところ敵なし!

というわけで組ませてみました。

 

これがマーヤ&伏羲デッキだ!

f:id:motoavenger:20151217205207p:plain

マーヤと伏羲を含めて進化ユニット12体。

ベルゼブブ以外は全て3コスト以下で構成されています。

見てくださいこのコスト分布!

 

f:id:motoavenger:20151217205759j:plain

ふつくしい……。

ベルゼブブを外したい衝動にかられました。

 

まあ結局外していませんが、外して珍獣デッキっぽい動きをさせるのも面白いかも、とか思っています。

 

このデッキの動かし方

アサルトエンジェル+アイテールによる展開と、サーチユニットからの進化ユニット展開を併せて素早くユニットを並べていきます。

 

軽いユニットが多いため、伏羲のプレイヤーアタック成功時効果であるCP+1も活かしやすいです。

 

横に並べるタイプのデッキに対してはマーヤとシヴァで。

でかいユニットが出てきたらバアルで。

 

バアルで倒せないのは、ジョーカーのデリートレイドで無理矢理こじあけて押し通ります。

スピードムーブ持ちが入っていませんが、進化ユニットが12体もいるおかげで打点力はなかなかのものがあります。

 

問題は守りをほとんど捨てていることと、やっぱり【秩序の盾】持ちが出てくるときつくなることですね。

パンプアップカードは多めに入っているので、これで強引に突破するしかありません。

もちろん、その際にマーヤと伏羲によるBP増減効果も役に立ちます。

 

あと魔法石が入ってないのが少々つらいですね。

インターセプトにアクセスできないので、パンプアップカードが引けるかどうかで2ターン目に点を取れるか取れないかが決まってしまうことがあります。

 

まあぶっちゃけ魔法石が入ってないのって、呉越同舟を3枚突っ込んだら18pになったので、「これは無理してでもDOBをBにするしかねえ!」と思ったからなのですが。

昔、DOBにこだわるのをやめたとかいう記事を書いたような気がしますが、やはりDOBの呪縛からは逃れられなかったようです。

 

入れるのをすっかり忘れていましたが、デストラクションスピアも試してみたいと思っています。

あとやっぱりバーンカウンターも欲しいなあ、とか。

しばらくはデッキとにらめっこすることになりそうですね。

まだ新Verを遊びつくしていないので、時間があればもっとプレイしにいきたいところです。