元アベンジャーのCOJ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

スクフェスをやってて良かったいくつかのこと

 このブログを訪れる方はご存知かと思いますが、私はiphoneでスクフェス(ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル)をプレイしています。

今回は、スクフェスをやってて良かったなと思うことを上げていきます。

 

アニメでは流れなかった曲を知ることができ、ラブライブ!の世界が広がる

f:id:motoavenger:20160116191703j:plain

 

やはり一番はこれでしょう。


私はスクフェスを始めた頃はアニメの第一期しか見たことが無かったため、ほとんどの曲を知りませんでした。


しかし、スクフェスを初めてからさまざまな曲に出会い、ラブライブ! の世界にどっぷりはまってしまいました。


楽曲をプレイ中はもちろん、楽曲選択画面で放置しておくと曲の1番が無限にループするため、スクフェスをやるだけでラブライブ!の曲をたくさん知ることが出来ます。


今現在でも、ゲーム中では100曲以上配信されています。


私はスクフェスで聞いて気に入った曲を iTunes store でよく購入しており、今では50曲くらい所持しています。


最近知らない曲が結構追加されたり解放されたりしたため、また購入意欲が湧いてきているところです。

 

オリジナルストーリーを楽しむことが出来る

スクフェスには、メインストーリーとサイドストーリーの、二つの物語があります。

 

f:id:motoavenger:20160116191725j:plain

 

メインストーリーでは、スクフェスのオリジナルストーリーがフルボイスで展開します。


アニメとは全く別のお話な為、アニメとは違った見方で楽しむことが出来るでしょう。


また、このメインストーリーでは重要なことがあります。

ストーリー内では一応時間の進行らしきものがあり、春からやがて冬になり、そしてまた春になりますが……。


ここでサザエさん現象が発生します!
つまり、三年生はずっと三年生のままです!
なので、エリーチカとずっと一緒にいることが出来ます!
ここ大事!

 

サイドストーリーで新たな魅力に気付くかも

f:id:motoavenger:20160116191752j:plain

このゲームでは、同じキャラクター同士を『特別練習』させることにより、キャラクターを覚醒させることができます。
覚醒させたキャラクターはLVと絆の上限が解放されます。


そして絆を最大値まで上げると、そのキャラクターにスポットがあたったサイドストーリーを楽しむことができます。
μ'sメンバーはもちろんフルボイスです。


アニメでは知ることができなかった、彼女達の別の顔に触れることができるかもしれません。

 

リズムゲーだが難易度がそこまで高くなく、やってて楽しめる

私はいわゆる音ゲーは得意ではないのですが、スクフェスはあまり難易度が高くなく、自分でもフルコンボ出来るのが嬉しいです。

といっても、一部無理ゲーなものもありますが。

しかし、クリアさえできればストーリーの解放等は行われるため、フルコンボできなくてゲームの進行が止まってしまう、ということはありません。

 

カードのイラストが楽しめる

f:id:motoavenger:20160116192252j:plainf:id:motoavenger:20160116192311j:plainf:id:motoavenger:20160116192329j:plain

 

スクフェスだけのオリジナルイラストはもちろん、アニメで登場した衣装やシチュエーションを再現したイラストのカードが多数登場します。

さらに楽曲プレイ中、そのイラストがカットインで表示され、同時に台詞も楽しむことができます。

 

……なお、難しい曲にチャレンジするにつれて、いつしかカットインはオフにすることになるでしょうw

 

無課金でも特に不満なく遊ぶことができる

このゲームでは、いわゆる有料ガチャを回したり、楽曲をプレイするのに必要なLPを回復させるために、ラブカストーンというアイテムが必要になります。

 

このラブカストーンはiTunesカードなどで購入することが可能ですが、課金せずに普通にゲームをプレイしていくだけでも一定の数を貯めていくことができます。


その為、無理に課金せずとも十分に遊ぶことが可能です。

……かくいう私も無課金ユーザーなわけですが。

 

一部の曲が先行配信される

f:id:motoavenger:20160116193358j:plain

 

ちょうど今、BiBiの新曲である『錯覚CROSSROADS』が先行配信されています!


この曲は、スクフェスのユーザー数全世界2000万人突破記念キャンペーンとして作られたものです。


1月20日に発売されるとのことですが、今現在この曲を聴けるのはおそらくスクフェス内でのみです!
これもスクフェスの良いところと言ってよいでしょう!

 

終わりに

いかがでしたか?

ラブライブ!は一つの節目を迎えることになりましたが……。

私は、スクフェスを介してラブライブ!を追い続けようかと思います。