元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

はてなブログの記事下にオシャレなやつを追加する方法

はてなブログを巡回していると、時々記事の下あたりに、なにやらオシャレなパーツが配置されていることがあります。

ほとんどの方が見かけたことがあると思いますが、こういうやつです。

f:id:motoavenger:20160117204155j:plain

 

ずっと「何これうらやましいーーー!」と思っていたのですが、それの正体と、設置方法が分かりました。

 

Milliard関連ページというらしい

 このオシャレなパーツは『Milliard関連ページ』といいます。

以下のリンク先から取得することが可能です。

Milliard関連ページプラグインについて | シスウ株式会社

すごく便利ですよ。 

 

さっそく取得しに行ってみる

先ほどのリンクをクリックすると以下のページが表示されます。

f:id:motoavenger:20160117204854j:plain

ここからずっと下にスクロールすると……。

 

f:id:motoavenger:20160117205032j:plain

こんな感じで各ブログサービスでの利用方法が解説されています。

ただ、設定する前に念のため『Milliard関連ページ』を使用する際の留意点には目を通しておいたほうがいいと思います。この画面からさらに下へとスクロールすると出てきますので。

 

f:id:motoavenger:20160117205149j:plain

 

問題なければ、先ほどの画面からはてなブログを選びましょう。

 

f:id:motoavenger:20160117205507j:plain

 

 コードの取得を行います

新たなページが開きますが、少し下にスクロールさせると以下のような項目があります。

 

f:id:motoavenger:20160117205712j:plain

赤枠で囲んでいるところをクリックします。

 

f:id:motoavenger:20160117205856j:plain

するとページが切り替わり、この画面で『Milliard関連ページ』の設定をすることができます。

私は、上の画像のようにしました。

 

【パネル】というのが、この記事で最初に貼ったあのオシャレなやつですね。

【リスト】は左側にアイキャッチが並ぶタイプのものです。

PCは【パネル】にしましたが、スマホで【パネル】を選ぶと画面がMilliard関連ページ』で埋め尽くされてしまったので、【リスト】を選択しました。

 

ちなみに、トップのURLというのは『はてなブログ』の設定画面の、基本設定で確認できます。

これをコピーして、http://の後に貼り付ければOKです。

f:id:motoavenger:20160117210326j:plain

 

記入が終わったら、左下の『コードを取得』をクリック。

 

f:id:motoavenger:20160117210534j:plain

ダイアログと共にコードが出てきますので、全文を選択してコピーします。

コピーできたらOKをクリックしてダイアログを消し、ブラウザの戻るボタンで一つ前のページに戻りましょう。

 

f:id:motoavenger:20160117210802j:plain

あとはこのページの解説にそって、さきほどコピーしたコードをはてなブログのデザイン画面で貼り付ければOKです。

解説も分かりやすく、自分みたいな素人でも簡単に作業ができました。

 

さっそく確認してみる

反映されるまで少しかかりましたが、時間をおいて確認しにいくとありました!

 

f:id:motoavenger:20160117211015j:plain

こんな感じです。

これは中々オシャレです!

 

f:id:motoavenger:20160117211112j:plain

デッキが並んだりしてなかなか壮観ですw

 

f:id:motoavenger:20160117211143j:plain

時々やたらと自己主張する記事もありましたがw

さすがバアルさん。暴虐です。

 

なお、設定で気になる箇所があったら、一旦はてなブログに貼ったコードを消して、新しく『Milliard関連ページ』を設定しなおし、再取得したコードをまた貼ればOKです。

 

終わりに

最近記事数が多くなってきましたので、他のページも見て欲しいと考え、思い切って導入しました。

 

中々カッコいいので、これはやって正解でした。

 

ただ、時々パーツが出てこない場合があるようです。

 

特に大きな問題がない限りは使い続けるつもりですので、また何かあったらこうして記事にしてみますね。