元アベンジャーのCOJ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

やりたいことをやって生きていこうとする人が一番幸せ

 

こちらの記事を興味深く読ませていただきました。

 

www.parabell-life.net

 

やりたいことをやる、というのは苦難が付きまといます。
うまく行かない可能性も高いですし、収入だって、平均を下回ることが多いでしょう。

 

でもやりたいことをやって生きていこうとする人は、幸せだと思います。
それがたとえ失敗に終わったとしても、きっと充実した人生になるでしょう。

 

 

やりたいことがない人間

私にはやりたいことがありません。


これまで様々な仕事をしてきましたが、その場しのぎだったり、アルバイトを続けていてたまたまその会社から誘われて就職したりと、自分の明確な意思はそこにありませんでした。

 

良く考えてみると、学生時代からそうだったなと思います。


部活などに専念するということも無かったし、高校受験とか大学受験とかも、周りに流されて受けていただけにすぎません。

 

 

現在無職中ですが、時々シナリオライターのお仕事で収入を得たりしています。


シナリオライターの仕事をはじめてやった時、「これこそが私のやりたいことだ!」と思いました。昔、小説投稿サイトに作品を投稿したこともありましたからね。


でも、実際には違いました。


シナリオライターの仕事自体は楽しいですし、自分にも向いている気はしています。


無理をすればこの仕事で食いつないでいけるかもしれないな、とかすかに思っています。


しかし、この仕事のために他の全てを投げ出す覚悟があるかと問われると、きっと首を縦には振れない。情けない話ですが。

 

 

今現在、シナリオライターの仕事はあくまで副業的扱いとし、主軸となる職を探そうとしています。


シナリオライターに専念して悩み苦しむよりは、定職についてそこで不満や愚痴をこぼしながら、一定の収入を得ることを選ぶべきなのではないかと。


パラベル (id:parabell)さんの記事を引用する形になりますが、私は自分の失敗を人や会社のせいにして生きていきたいのでしょう。

 

 

WEBデザインをやりたい気がしたが、それもただの幻想だった

守形レイジ (id:sugatareiji) さんが、職業訓練校を卒業し、就職されるとのこと。

おめでとうございます。

 

www.sugatareiji.com

 

私は一時期WordPressでブログを運営していたことがあります。


そこでWEBサイトを作るということに興味を持ち、私も職業訓練校でWEBデザインの訓練を受けようかな、などと考えていたのです。

 

でもやがてWordPressもやめてしまい、WEBデザインに対する興味もほとんどなくなりました。


結局これも私のやりたいことではなかったわけです。


それで現在、職業訓練校自体に行こうかどうかすら迷い始めている始末です。


とはいえ、もう迷っている時間はあまり残されていないのですが。


ここまで追い詰められても何かを為そうという気力が湧いてこないことに、軽く絶望するしかありません。

 

やりたいことがない、というのは本当に悲しいことです。
将来に対して熱く語るようなこともなく、夢も希望も特にありません。

 

私は飯を食い、やがて死ぬだけの存在です。

 

 

やりたいことがあるというのは、それ自体が宝物

やりたいことがある方は、その情熱を決して無にしてはいけない。

 

 

今すぐ取り掛かるのは難しいかもしれませんが、少しずつでもいいから準備しはじめるべきです。

 


何度も苦難に遭遇するでしょうが、それすらもいつか楽しい思い出になるでしょう。

 


「本当はやりたいことがあったのに、それをすることが出来なかった……」と悔やむことがないように、自分の人生を精一杯生きていって欲しいです。

 

 

私もいつかやりたいことが心の中に生まれれば。

 

 

そう願っています。