元アベンジャーのCOJ

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

最近、ツイッターがブログ更新通知装置でしかない

 タイトルの通り

ツイッターが最近タイトルの通りです。
まだ使い始めて三ヶ月くらいなんですが、このザマですよ。
私にとって、ツィッターでつぶやくタイミングというものを見出すのが難しいです。

 

 

 例えば

例えばスクフェスをプレイしている時にちょっとしたミスでフルコンを逃すと、


「あいやああああああああああ! フルコン逃したああああああああああ!」


と叫ぶことになるのですが、10分後、お茶を飲んでゆったりしている時に、


「あ、そういえばさっきの『あいやああああああああああ! フルコン逃したああああああああああ!』ってのをツイートすればよかった」


と思うんですけど、その頃はもう冷静になっているので、


『あいやああああああああああ! フルコン逃したああああああああああ!』


と今さらキーボードをカタカタするのはなんだかなあ、と思ってしまうわけですよ。

 

後から書いてもいいのですが……

 

叫びたかったその瞬間の気持ちはもうどこか遠くに行ってしまっているのです。

その瞬間の気持ちがリアルタイムで伝えられないなら、それは『つぶやき』とは言えないのではないか、と思うのです。

 

今後、脳に浮かんだイメージを直接入力できるような機能が追加されたらもう少し積極的に使うかもしれませんが、今の仕様だと私向きのツールでは無いなと。

 

スマホでつぶやくようになったら頻度が上がるかもしれませんが……。

 

すくなくとも、しばらくはそういうこともなさそうです。

 


ですので、ツイッター上で私のレスポンスが悪くても怒らないでください。
一応時々は目を通していますので。