読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

実は、労働自体はそこまで嫌いではない。何が嫌かというと……

生活 仕事

面接のアポを取るための電話と面接と入社した時の自己紹介が嫌

もうアポの電話とか履歴書持って面接とか入社した時の自己紹介とかやめてほしいです。
どうせ面接したところで適正なんて入ってみないと分からないのだし、見込みがあった奴が三日でやめていくなんてザラにあることでしょう。

 

そしたらまた求人広告だして面接して自己紹介しての繰り返しじゃないですか?
とりあえず雇ってみてそっから考えるようにしましょうよ。


実際いきなり綺麗なねーちゃんが家までやって来て私の首根っこを引っつかみ、無理矢理外に連れ出して勝手に契約書書いて職場に放り込んでくれるなら私だって喜んで働きますよ。


あ、もちろんつらい仕事は嫌ですし、給料は働いた分払ってもらわないと困りますし、土日も休みたいです。
鞭でしばくのは結構ですが、ちゃんと飴も与えてくださいね?

 

和気藹々とした職場です♪ とかが嫌

ぶっちゃけ趣味とか特にないので職場の人と話したいことなんてないんですよ。
TVは見てないので今の流行とか芸能とかさっぱりわかりませんし。


スタッフは皆黙々と作業しています♪ とかなら喜んで行くのですが。
でも殺伐とした職場も嫌なんですよね。
そのへんは上手く企業努力でバランスをとって欲しいところです。


というかそもそも、和気藹々とした職場です♪ という言葉が入社の決め手になる人がいるのでしょうか。
信じられません。
あれはいわゆる『G13型トラクター求む』みたいな感じでなにかの暗号ではないのですか?

 

自己PRとかで嘘をつかなきゃいけないのが嫌

やる気なんてないのにやる気があるふりをしないといけないのがうんざりするんですよね。
働く動機なんてとりあえず家でぬくぬくしながらチョコとポテチとコーラを飲み食いしたい程度の理由しかないんですよ。


無理にやる気を起こしたところでどうせ付け焼刃なんで3日も持ちません。
万が一やる気がある奴だと思われたら最悪です。
でも上記のようなことをPRで喋ったらおそらく雇ってもらえないでしょうし、結局はやる気があるそぶりを見せないといけないのです。


私は嘘をつくのがあまり好きではないのですよ。
そんな私に嘘を強要する自己PRが嫌で嫌でたまりません。

 

昼休みが嫌

ぶっちゃけ困るんですよね、昼休みという時間が。
私は特に話したいことがないので誰かと飯を食べにいったところでお互い気まずくなるだけですし。
かといって一人で弁当食べてるとそれはそれで他の社員に冷たい目で見られるわけじゃないですか?
でも飯を食べないと暇で暇でしかたがないし、長すぎるんですよね1時間って。


全ての会社の中にネカフェみたいなルームを作って社員が自由に使えるようにしてほしいものですね。
そしたら漫画読んで過ごすんで。

 

トイレで鉢合わせするのが嫌

男なんで立ったまま用を足すわけですが、そこで他の人が来ると隣に並ぶじゃないですか?
すると何か話しかけないと悪い気がするんですけど、結局ウィットに富んだ会話なんて思いつかないんで無言でやり過ごすわけですよ。
無音の空間にチョロチョロといった音だけが流れることになり、これ以上なく気まずい空間です。


しかも同時期に用を足し終えると最悪です。
手洗い場でも同じような状況になって結局話しかけられず、暗い空気がさらに続くんですよ。


もう男子トイレも個室を並べるタイプにすべきなんじゃないですか?
そうしたらちゃんと人がいないタイミングを見計らって、個室から出て手を洗いに行きますよ?

 

出世とか役職という概念が嫌

私には出世欲や野心なんてものはないのですよ。
アルバイトリーダーとかそのレベルの役職ですら私には重荷なのです。
私は自分自身の面倒しか見切れませんし、他人がやらかしたことの責任を取るなんて真っ平御免です。


でも一緒に入った人が私より上の役職につくとそれはそれで嫌なんですよね。

もう出世とか役職という概念は消すべきじゃないんですか?
一億総平社員社会を目指しましょうよ。