元アベンジャーのCOJ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

遅れてきたミニマリストとは私のことである

 やってみた

私もついに始めてみたのですよ。
いわゆるミニマリストがよくやる行動を。
つまりいらないものを処分するという行為を。

 


ミニマリストは断捨離という言葉を使ってはいけないという暗黙のルールがあるように思えるのですが、使っても問題ないんですかね?
叩かれたりしませんかね?

それなら私は「断捨離をした」と言わせていただくっ。


ミニマリストは『それをやる人』のことですし、ミニマリズムは『それをするスタイル』のことですから、肝心の『片付けをする』ことを指すぴったりの言葉がない気がします。


「ミニマってみた」とかどうでしょうか?
「マミった」みたいで悪くないんじゃないですかね?

 

ダンボール一箱分から始めてみた

ちょうど大きめのダンボールが一つ余っていたので、これを再利用することにしました。

大きいせいで捨てるのが面倒だとずっと放置していたことが、逆に役立つ時が来るとは!


自分の怠惰癖に感謝しつつ、さっそくせっせと詰めこんでみたのですが。


いやあ、思ったより入らないですね。

すぐに容量がMAXになってしまいました。


そもそも今回片付けを始めたきっかけは、床に平積みになっているライトノベルを処分しようというものだったのですけどね。


当初の予定では全部片付くはずだったのですが……箱に詰めている間にいろいろな品物が目につき始めて。


こっちを優先して処分するか(ガサゴソ)
よし、これもだ(ポイポイ)


って他のものを色々ダンボールに詰め込んだらですね。


結局処分したかったライトノベルが一冊も入りませんでした。
今回の片付けでスペースが空いたところに移動させたので、平積みからはようやく解放されましたけどね。

 

本棚一つ分を空けたい

まだまだ先は長いですね。
私の部屋には本棚が三つあるのですが、最終的にこの中のひとつをからっぽにするのが当面の目標です。


いまパソコンのラックの真横に多段に積み重ねた引き出しケースがあるのですが、これがお互いぴったりとくっついているために、パソコンラックを動かさないと一部のケースが開けられないんですよ。


しかし本棚が一つなくなったらスペースが空いて配置換えが出来ます。


今まで引き出しが開けられない事が地味にストレスになっていたのですが、おそらくこれで解決するはずです。


その時のことを考えると、面倒な片付けをやろうという気にもなれるというものです。

 


なお、本棚に並んでいた本をちょっとどかしたら、本の裏側にマジック・ザ・ギャザリングのカードBOXがいくつも隠れていました。
頭の中で銅鑼が鳴り響きました。

 

ジャーンジャーンジャーン
「げえっ! 伏兵!?」