元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

大人版『こわしたい放題』を作るべきである

なつかしいオモチャ 

『こわしたい放題』というオモチャがあります。
昔、TVでCMが流れていたのでご存知の方も多いと思いますが、子供用のオモチャです。

 

 

基本的には屋内用の乗物なのですが、この乗物のオモチャは子供の手で分解できるのが特徴です。

 


乗るのに飽きたら分解して、また組み立てて乗る、という遊びができます。


こわすこと、そしてそこから創造すること。


遊びながら子供の好奇心と想像力を育てようというのがこのオモチャ。

 

私は残念ながらこれで遊んだことはありませんが。

 

しかし、今『こわしたい放題』を必要としているのは……

大人になった際、ストレスだのなんだので「わーーーーーーーーっ!!」ってなる時がありますよね。


子供なら叫びながら滅茶苦茶に暴れることも許されるでしょうが、大人だとそうはいきません。


「大人は大人らしく振舞え」という世間の目があるからです。


実際に暴れたりしたら家族や隣人に奇異の目で見られるでしょうし、職場でそんな姿を披露してしまったら「次の日から来なくていいよ」と言われてしまうでしょう。


私もたまに「わーーーーーーーーっ!!」ってなってティッシュの箱をバラバラにしてやりたくなることがあります。


無職でストレスがたまっているのでしょう。


働いている人は、無職の私とは比にならないくらいのストレスを感じながら日々を送っていると思います。


イライラを覚えていても、上記のように世間の目を気にして発散できない……ということもあるでしょう。

 


でもここで大人版『こわしたい放題』があれば問題なし!


もちろん子供のオモチャではなく、大人に合わせた仕様です。


バットか何かでガンガン叩いて壊しても、すぐに自動で復活するような仕組みになっているとベターです。


ストレスが溜まったら会社から帰ってきた後、すぐに大人版『こわしたい放題』を取り出し……。


これをメチャクチャにブッ壊せばいいのです。

 

ええもうバットやらゴルフクラブやらを手に持ちながら。

「部長の○○!!」みたいな叫び声を上げながら。


一時間もすれば貴方はスッキリしていることでしょう。

 

急ぎ開発すべきである

企業は急ぎ、大人版『こわしたい放題』開発し、一家に一台の導入を目指すべきです。


そしたら家の中で『こわしたい放題』相手にガンガン音を立てている場合でも、隣人は「ああ、『こわしたい放題』を使っているんだな」と思ってくれるため、隣人に気を使うことなく暴れることが可能です。

 

いや、むしろさらに進化した携帯版『こわしたい放題』が必要な時期に来ているのかもしれません。


これがあれば会社内でも休憩室あたりでブッ壊してスッキリすることが可能です。


「休憩に入ります!」が「『こわしたい放題』使ってきます!」という意味に取られるくらいに浸透するべきです。

 

そうすれば何かとストレスがたまりやすい現代社会を乗り越えることが出来るのではないでしょうか。