元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

一緒に過ごす人の価値観が正反対すぎるとつらい

 

価値観の差

人はそれぞれ独自の価値観を持っている。


価値観の違いが時に不和を生む。


とはいえ、各々に時々不満があるくらいならまだいい方だ。


一番最悪なのは、その中の一人が不満を口にすることが許されずにずっと我慢している状態だ。


我慢し続けることによって心が壊れてしまうのだ。


それが小さなことでも積み重なるとやがて取り返しがつかないほどに大きなものに育ってしまう。


そしていつか爆発するのだ。

 

 

ご飯が硬めがいいか、柔らかめがいいか

私は硬めのほうが好きなのだ。

 

なぜいつも柔らかめで炊くのだ。

 

柔らかめのご飯なんて一歩間違ったらおかゆではないか。

 

やはり多少の歯ごたえはあるべきだ。

 

それにアゴをよく動かすほうが健康にもいいのだ。

 

毎日硬めのご飯を食べるべきなのである。

 

パスタは1.4mmか1.6mmか1.8mmか

私は1.6mm以上じゃないと駄目なのだ。


なぜいつも1.4mmを買ってくるのだ。


細すぎるパスタなんてまるでそうめんではないか。


食べた気がしないのだ。


それに私がよく買ってくるインスタントのパスタソースは大抵1.6mm以上がオススメと書かれているのだ。

 

食パンの厚さは5枚入りのやつか、それとも6枚入りのやつか

私は6枚入りが丁度いいのだ。


なぜいつも5枚入りを買ってくるのだ。


私は食パンは2枚同時に焼いて食べると決めている。


5枚入りだと端数が生まれてしまうし、パンの身が厚いせいで腹が膨れすぎるのだ。

 

もちろん4枚でも駄目なのだ。

 

厚すぎるからだ。


綺麗好きか、そうでないか

綺麗好きな人だと毎日掃除機をかけるが、私はあの掃除機のブィーンという音が大嫌いなのだ。


掃除機の準備をする時のコードを引き出す音を聞くだけで嫌になる。


掃除なんてたまにでいいのである。

 

 

それを相手に言えって?

……。

…………。

 

……私は今無職なのでハウスカーストの最下層にいるのです。


漫画の宇宙兄弟でもムッタが無職時代、両親からケーキを小さく切り分けられていましたよね。


あれと同じです。


今の私には文句を口にする権利はないのです。


ムッタも「もう少し大きく切り分けてくれても……」みたいに多少口答えしていましたが、結局小さいケーキを食べることになったはずです。


ハウスカーストでもう少し上に行くためにも、やはり無職から早く脱出すべきだと思いました。


おしまい。