元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

クラウドワークスに可能性を感じたがススメなさそう?

 

最近クラウドワークスについての記事を良く目にします。

シロマティさんがまとめ記事を書いていらしたので、貼られている他の方の記事も含めて一通り見てみました。

 

shiromatakumi.hatenablog.com

 

 

だって可能性感じたんだ~

 

と思っていたのに何だか雲行きが怪しくなってきました。
ちなみに私はクラウドってずっと雲のことだと思っていたのですが、違ったようです。
雲の上から依頼が降ってくるからクラウド、じゃなかったのね……。

 

 

クラウドワークスに興味があった

私もまだクラウドワークスに登録はしたことはないんですが。

 

一度やってみようかなあ、みたいなことは考えていたんですね。


現在無職ですし、就職活動とかやっぱりしたくないですし。


今は働き方を選べる時代だそうですし、会社に所属しない生き方には憧れてしまいますし。


シナリオライターやってるんでライティングの仕事とかやってみようかな、と。


そしたらここ数日クラウドワークスに関する記事がいろいろと目に入るようになって。


ちょっと困りますよ!


もう夢を見ることすら出来なくなったじゃないですか!


私の輝かしい在宅生活が!

 

あっさりあきらめてみる

さて、さまざまな記事をいろいろと拝見した結果。

 

クラウドワークスはやめておこうかな、とあっさりあきらめました。


やる前からあきめるなよと言われるかもしれませんが、登山だって天候が悪くなってきたら登るのをやめるでしょう。それと一緒です。


血の滲むような努力をすれば稼げるのかもしれませんが、自分がそんなタイプじゃないことはもうこれまでの人生で分かっていますからね。


普通に就職したほうが良さそうだなと。

 


というかそもそも努力したくないから在宅で何か良い仕事ないかな~、みたいなこと考えてたのに、いい仕事を探す努力をして、受注する努力をして、様々な注文に応える努力をして、最後に依頼人と交渉する努力をするなんて、本末転倒じゃないですか。

 


家で血反吐吐きながら働くより、外でストレスを感じながら働くことを選びますよ、私は。

 


とはいえ私の年齢と職歴だと、再就職自体がマッターホルン登るくらいきつそうなんですが。

 

副業の中の一つとしてなら、悪くないのだろうか

副業として考えた場合ですが、いろいろと言及されているライターの仕事内容を見る限り、普通にWTRPGのマスターでシナリオ書いている方が明らかに良さそうな印象を受けます。

 

仕事内容はピンキリのようなので、クラウドワークスはいい依頼を見つけることが出来れば良い仕事に化けるのかもしれません。

 

ただ、私ではその前に挫折しそうです。


マスターもいろいろと制限はありますが、根幹となる部分は自分が好きなように書くことは出来ますし、私にはこちらの方が向いていそうです。

 

やっぱり就職するしかないか……。

 

おしまい。

 

 

私がやっているWTRPGマスターについてはこの記事で簡単にまとめていますので、良かったらどうぞ。

motoavenger.hatenablog.com