元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

【はてなブログ】言及の知らせが載る時と載らない時がある?

言及について 

これは昨日の話になります。
いつものように購読しているブログの新着記事を追っていた時、以下の記事を見かけたのです。

www.kandareiji.com

 

kandareijiさんのブログ『神田の唄』です。
その記事のタイトルはかなり興味を引くものでした!

 

『読者登録してくれた47名のブログを紹介するぜ!随時更新中』

 

な、なんと!
こ、これは私のことも紹介してもらえるのでは!?


と心ときめかせたのですが、ここで気がついたことがありました。


「あれ? でも『あなたへのお知らせ』に何も書かれてなかったぞ?」、と。

 

 

f:id:motoavenger:20160302040454j:plain

リンクを貼られて言及された場合など、ここに赤い文字で数字が表示され、クリックするとふきだしが表示されて、言及されたりスターをつけられたりしたことが分かるようになっているのですが、その日、言及されたことを示す文章はここに載っていませんでした。

 

つまり、『神田の唄』で私のブログのことが書かれていない……?


「ま、まさかkandareijiさん私のことを忘れてる!? そ、そんな……。私ですよ! 2日前、貴方の記事に触発されてミドリムシの記事を書いた『ですのー』ですよ!」


と慌てて『神田の唄』の記事の中に入り、画面をスクロールさせていきます。
すると……

 

f:id:motoavenger:20160302040536j:plain


あったああああああああ!!


ありました!
私のブログもちゃんと紹介されていました!

ありがとうございます!


良かったです!
本当に忘れられているんじゃないかと思いました!

忘れられていたらどうやってそれを伝えようかと悩み始めていたので助かりました!


ブログだと表情が見えないので怒っているのかどうかも分からないじゃないですか。
こちらとしては紹介がなかったからといって怒ることはないのですが、それが上手く伝えられるかというと難しいのですよね。


私が考えたコメントはこんな感じだったのですが。


「とても楽しい記事でした(笑)。しかし、ちょっと気になることがあります(笑)。見てみたところ私のブログが紹介されてないように思えるんですよね(笑)。可能なら記事に追加していただきたいなと(笑)。いやだなあ、もちろん怒ってませんよ(笑)こんなに笑顔じゃないですか(笑)」

 

これだと明らかに怒っているように見えますよね。
幸い、このようなコメントは書き込まずに済みました。

 

言及に二つのパターンがあるようだ

さて、それでは今回のタイトルになっている件について書きます。

もちろん『あなたへのお知らせ』に言及されたことが載ってなかった現象についてです。

 

試しに『神田の唄』に貼られている埋め込みリンクをクリックしましたが、ちゃんと私のブログに飛びますし、リンクがおかしいわけではありません。


念のため、もう一度『あなたへのお知らせ』をチェックしてみましたが、やはり言及されたという言葉はなく、私の見落としではないようです。

 

どういうことなんだろうと、念のためアクセス解析で言及の一覧をチェックしてみることにします。

f:id:motoavenger:20160302040734j:plain

 

画面が切り替わったら下の方にスクロールさせます。

f:id:motoavenger:20160302040757j:plain

このように、アクセス解析の下部には言及の一覧が記載されていますが、ここでピンときました。

『言及された記事』のところです。

kandareijiさんのところだけ、表記が違いますよね。


これにより、個別の記事ではなく、ブログそのものに言及されると『あなたへのお知らせ』にそのことが載らないのではないのか?

 

と考えたわけです。

 


これまで何度か言及されたことがあり、その度に『あなたへのお知らせ』にそれを示すテキストが載りましたが、今までは全て記事に対する言及でした。
今回のようにブログ自体へのリンクが貼られたことは初めてだったのです。

 

はてなブログは奥が深い

言及されてもお知らせに記載されないケースがあることを、こうしてこの日初めて知ることになったのですが、皆さんはご存知でしたか?

 


これを使い分けることで、相手の方に言及したことを知らせたり知らせなかったりが出来るわけですね。

※20160304追記

個別の記事に言及された場合でもお知らせにのらないことがあるそうです。

 

はてなを1年以上使っているのですが、分からないことがまだまだありますね。

 

 

以上、はてなブログに慣れているとは言えない『ですのー』からでした。

 


kandareijiさん、ほぼ連続で言及する形となってしまいました。


許してください。