元アベンジャーのCOJ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

職業欄の『無職』の項目を消せとは言わないが『その他』の項目を付けておいて欲しい

 困った

最近身の回りのものを処分しているので、買い取ってもらったお店などで書類にサインすることになるのですが。


書類の職業欄は大抵、


会社員・自営業・アルバイト・学生・無職・その他


とかなっているじゃないですか。

 


でもたまに、


会社員・自営業・アルバイト・学生・無職


の項目しかない書類があるんですよ。


そう、『その他』がないんです。

 

 

『その他』が無いことがどれだけ人を傷つけているのか分かっているのか

『その他』があったら「俺シナリオライターやってるしwww」と『その他』に丸をつけることができるのですが、その他が無かったら『無職』に丸をつけるしかないじゃないですか。

 


あそこに丸をつける際、かなり挙動不審になっているのが自分でも分かります。

 


自意識過剰だとは思うのですが、やはり無職を選択すると店員からいろいろと思われるだろうなと考えてしまうわけです。


なのでさりげなく書こうとするわけですが、プライドがそれを邪魔します。


(正社員に丸をつけたい……けど会社名とか尋ねられたら困るし、じゃあ自営業ということにしておくか……いや、でも……嘘を書いて何か問題が起きたらやだし……)


と逡巡するのです。


時間にしてはせいぜい2秒ほどでしょう。


しかし、腕っこきの店員はそんな私のかすかな気配に気付き、「こいつ……無職だ……」と見抜いてしまうわけです。

 


そして結局私は店員が目をキラキラさせて見守る中、『無職』に丸をつけるのです。


ああその通り無職だよクソが。

 

 

 『その他』を加えるだけで優しい世界になる

『無職』の項目を消せとはいわない。

 

しかし、『その他』の項目を常設してしかるべきなのです!


そもそも定年越えたら大抵は無職になっちゃうじゃないですか。


でも老後の無職って別に悪いことじゃないわけです。


でも無職というと悪いイメージがついてしまうのです。


老後の無職に代わる言葉……例えば隠居とかの項目を追加すべきなのです。
他にも芸術家とかアフィリエイターとかライターとか、いろいろあるでしょう。

 


しかし書類のスペース的に職業の項目を増やすのは難しい。


それを全て解決してくれるのが『その他』なのです!


だから、『その他』の項目は絶対必要なのです!


私のプライドを守るためにも!