読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

3D映画は3Dで見たいわけでもないのだがもったいないので3Dで見てしまう

生活

 ゲームに例えると

あれですよ。
ゲームでいうとノーマルでやりたいんだけど『ハードでプレイしないと手に入らないアイテムがあります^^』みたいなことがご丁寧に開始前に書かれているんでやむを得ずハードでやるようなもんです。

 

てめーのことだよヴァルキリープロファイル。

 

本当は


本当はノーマルでやりたいんです。


わざわざ難易度をあげてゲームでストレスを感じたくないんです。


でもそんなことを言われたらハードでやるしかなくなるわけです。


せっかく買ったゲームなんだから100%楽しみたいわけです。

 

でもゲームと違って、しょせん映画の3Dモードってちょっと見せ方が変わるくらいで本質は変わらないじゃないですか。


投げられた武器が観客席まで飛んでくるように見えるとか、降ってくる雨とか空を飛ぶオブジェとかが立体的に見えるとか、せいぜいそれくらいです。

 


少なくとも今まで私が観てきた映画は全てそうでした。


3Dで観てよかった! と感激したことはありません。

 

 

なにかすごい特典があれば

 

だからあまり3Dで見る必要性を感じないのですよ。


でも3Dで見ないと損をした気がするし、一緒にいく友人はみんな3Dで見る気満々なせいで、結局私も3Dメガネとか買わされて300円くらい損するんですよ。


だから3D映画はあまり好きじゃないんです。

 

これを払拭するには3Dで見ることの特別感を出すことが必要なのです。

 

『3Dだとこの女優が出演します^^』とかやってくれたら3Dで観る価値がグッと上がると思います。

 

さすがにそれは無理でしょうけど。

 

でもなにかね。

 

3Dならではの凄いメリットをお願いします。