元アベンジャーのCOJ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

バロニーをマロニーちゃんみたいに呼んでしまう【ミルク・クリスプ】

チョコです

今回紹介するのはバロニーの『クラシック チョコレート・スティック ミルク・クリスプ』です。

f:id:motoavenger:20160410104522p:plain

f:id:motoavenger:20160410104535p:plain


以前この記事でオレンジ味のやつを書きましたが、それの色違いです(ちょっと違う)。

motoavenger.hatenablog.com

 

残念ながらまだ全種類は食べておりません。

 

まったく話が変わりますが

そうそう、最近バロニーのことをバロニーちゃんって呼んでしまうんですよ。


ええ、マロニーちゃんみたいにね。

 

鍋料理の際、マロニーを重要視する人としない人に分かれますよね。

 

私はあってもなくても構わない派なのですが、友人はほぼ必ずマロニーをぶっこんでくるんですよ。

 

「コッペパンを要求する!」みたいに「マロニーを要求する!」という感じで。

 

でもマロニーって苦手な人もいますよね。

 

酢豚にパイナップルを入れる派入れない派のように、マロニーを入れる派入れない派で抗争が起きたりしなければよいのですが。

 

 

本題に戻ります

さて、それではバロニーのチョコを開封しましょう。
ちなみにミルク・クリスプ味を食べるのは二度目です。

f:id:motoavenger:20160410105543p:plain

以前のオレンジのは中にオレンジピールなどは入っていませんでしたが、こちらは名前の通りクリスプが入っていてデコボコしています。

f:id:motoavenger:20160410105617p:plain


思いっきり乱暴な言い方をすると森永の小枝を縦に二倍くらい長くした感じです。
といっても味は全然違いますけどね。
小枝はアーモンドですし。

 

これを巨大化してグリップに布を巻いたら立派な武器になりそうです。

f:id:motoavenger:20160410105607p:plain

ひのきの棒よりは強いんじゃないでしょうか。
このデコボコのクリスプがダメージを増すのです。


まあそもそもクリスプってなんなんだって話ですが。
私クリスプタイプのチョコは比較的よく食べるんですが、冷静に考えてみるとクリスプについては『チョコの中に入っているザクザクした感触のやつ』という程度の認識で、材料とか全く知らないんですよね。


でも美味しければいいか。

 

さて、肝心の味ですが、ちょっと甘さが強いかな、といったところです。
先日食べた『ソリーニ ゴールデン ヘーゼルナッツ』に比べれば全然甘くないですけど。

日本で売られている普通のミルクチョコレートに比べると、ちょっとだけ甘いかな……くらいの意味です。
美味しいのですが、私の中のバロニーシリーズの序列ではオレンジの方が上になりそうだな、という結論になりました。

中に入っているのがアーモンドだったらまた変わったかなあ(アーモンド好き)。