読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

締め切りが迫っているのでシナリオを書かないといけないのになかなか取り掛かれない

シナリオライター 書籍

困ったものです

取り掛かりさえすればちゃんと期日までに終わることは分かっている。


しかし、取り掛かると期日までに終わることが分かっているので、逆に取り掛からなくなったという。

 

自分の意思にかかっている

 

背後に鞭を持ったねーちゃんが立ってたらさすがに取り掛かるのですが、現実には一人で部屋に閉じこもって書いていますので全ては私の裁量にかかっているのです。

 


己のやる気を奮い立たせるにはどうすればいいのか。

 


会社で働いている場合は人目がありますが、自宅で作業している人ってどうやってモチベーションを維持しているのでしょうか。

 


「シナリオを書いたらポテチを食べられるよ」みたいなご褒美作戦もねえ。


だってシナリオを書かなくても食べようと思ったらいつでも食べられるじゃないですか。


私は私が望みさえすればいつでもチョコとポテチとコーラを飲み食いできる。


誰にもそれを邪魔することは出来ないのです。

 

あのお話に学ぶ


シナリオを書いたら金庫が開いてお菓子を取り出せるみたいな、『車掌の本分』の正解したらバナナが食べられる箱のような仕組みが作れるのならともかくね。


しかし『車掌の本分』に出てきた車掌も運転士も立派でしたねえ。


車掌は死ぬまで車掌の仕事を全うしたいと思っていたし、運転士は運転士で少なくとも報酬分の仕事はするつもりだった。


今の私には彼らが眩しく映ります。


私もちゃんと報酬を受け取るために、自分の果たすべき仕事を完遂させなければ……。


……。
…………。


あー。

運転せずにバナナを貰える方法ってないかな(ありません)。