読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

スマホゲーのリセマラの風潮を笑っていた私が昔ウィザードリィでキャラの作りなおしをよくしていた

テレビゲーム スマホゲーム

本質は同じだったのかもしれない

今まではソシャゲのガチャリセマラ(リセットマラソン)をやっている人を「わざわざそこまでしなくても……」と呆れたような目で見ていたのだが、冷静に考えてみると私も昔ファミコンのウィザードリィでよくキャラを作りなおしていたことに気がついた。

 

それはもちろん

なぜならボーナスポイント9のファイターよりボーナスポイント18のサムライのほうが強いからである。
(サムライはファイターよりレベルアップが遅いという欠点はあるが)


これはガチャでリセマラする人間と思考回路はほどんど変わらないであろう。


彼らがSRカードを引くために削除とインストールを繰り返している代わりに、私はロードやサムライ欲しさにひたすら訓練場で『あ』という名前のキャラを作っては削除していたのだ。

※『あ』というキャラは名前入力が1文字ですむので、作成作業に時間がかからずにすむ。


とはいえ基本的にはサムライが揃えば満足できる人間だったので、さすがにキャラ作成だけに何日もかけたりはしなかったが。


しかしそれでも数時間はかかっていたと思う。


ガチャリセマラをやる人を笑う権利など私にはなかったのである。

 

なんで中立の時に良いポイントが出るかな?

 

……ちなみに中立でキャラを作った時に限って、やたらと高いボーナスポイントが手に入って切れそうになるのはウィズでよくある風景のひとつだろう。

 


中立はロードにも忍者にもなれないので、ボーナスポイントがたくさん入ってもあまり嬉しくないのだ。

 

中立のキャラにパラメーターなどそこまで求めていない。

 


どうせ善のパーティーの『とうぞく』になるのが彼の運命なのだから。

※宝箱の罠を外せるのは『とうぞく』だけだが、善のキャラクターは『とうぞく』になれないので中立で作る必要がある。

 

彼が前線に立つことなどほとんどない。

 

罠を外すだけの能力さえあってくれればそれで良いのだ。