元アベンジャーのCOJ

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

シャドウバースのヴァンパイア連中は忠誠心が低すぎるので茶器をプレゼントしてやったほうが良い

シャドウバースを満喫中です

 

motoavenger.hatenablog.com

 

先日ダークジェネラルの記事を書きましたが、ヴァンパイアをそこそこ使っています。

f:id:motoavenger:20160624195544j:plain

しかしヴァンパイアというクラスには問題児が多いのです。

 

例えばこいつら

f:id:motoavenger:20160624194748j:plain

この狂気の処刑人ってやつは

「体の熱がおさまらねえよぉぉぉぉぉ!」

と言いつつこちらに向かってゴツイ斧を振り下ろしてきます。

2ダメージも受けてすごく痛いです。

f:id:motoavenger:20160624194903j:plain

このブラッドウルフってやつもこちらが「よしよし」と差し出した手に平気で噛み付いてきます。
やはり2ダメージです。

f:id:motoavenger:20160624194912j:plain

このバーバリックデーモンってやつも攻撃に行くたびにこちらに2ダメージを与えてきやがります。

ちょっと忠誠心が低い連中が多すぎるのではないでしょうか。
それともユリアスは部下に何か弱みでも握られているのでしょうか。
褒美とか茶器とかを与えて忠誠度を上げてやったほうがいいと思います(コーエー脳)

ヴァンパイアの特徴

上記を筆頭にヴァンパイアはこちらのライフを失うカードばかりです。

「カード引きたい? いいよ。でも引き換えに2ライフね」
「ちょっとだけスペックの良いフォロワー出したい? いいよ。でも引き換えに2ライフね」
「相手にダメージを与えたい? いいよ。でも引き換えに2ライフね」
「敵のフォロワーを除去したい? いいよ。でも引き換えに2ライフね」

ほぼこれです。

何かやろうとするとライフを要求されます。

「こっちは苦しいけどあっちはもっと苦しいいけるいけるやれる勝てる!(ゼエゼエ)」
と思っているといつの間にかこっちだけが苦しくなって体力が0になって負けることもよくあります。

ダークジェネラルはライフを要求してこない良い娘なのですが。

f:id:motoavenger:20160624195034j:plain

 

なお、ヴァンパイアは自分の体力が半分以下になると強くなるカードが多いため、ライフが減ることをメリットに変えることができます。

上のダークジェネラルもその筆頭で、リーダーの体力が半分以下だと疾走がついて出たターンに攻撃にいくことができるのです。

まさに、肉を切らせて骨を断つ、というクラスですね。

そのままこっちの肉だけが切られていることもありますが……。

ヴァンパイアとドラゴンの絶望的な差

ちなみにドラゴンというクラスにはデスドラゴンという4コストで4/4のフォロワーがいるのですが、こいつはデメリットが何もありません。

f:id:motoavenger:20160624195321j:plain


同じく4コストで4/4であるうちのバーバリックデーモンと大違いです。


いくらライフが減るのがやがてメリットに代わるとはいえ、ライフも無尽蔵にあるわけではないのですよ。


ヴァンパイアとドラゴンの差を見せ付けられて嫌な気持ちになります。
冷静に考えてみると吸血鬼が巨大なドラゴンに勝てるわけもないので、こんなもんかなという気もしますが。

ヴァンパイアは楽しいクラスです

散々な言い方をしていますが、相手に直接ダメージを与えるカードもあり、速攻も出来たり、ライフを奪って長期戦もできたりと、ヴァンパイアは面白いクラスです。

 

ただ、ヴァンパイアを使うときは部下の忠誠心に気をつけましょう。

きっとエリカあたりから「狂気の処刑人には反骨の相がある」とか言われていると思います。

おしまい。

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ