元アベンジャーのCOJ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

ブログの読者数が減った時の絶望感は、落としたチョコレートが埃だらけのパソコンラック下に転がっていった時の絶望感と似ている

つらい

数日前:145人

現在:142人

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 私の言いたいことは今回の記事のタイトルですべて終わりなのですが、あの絶望感が分かる方には私の気持ちが分かるはず。

口の中で甘く溶けていくイメージと共にチョコレートをつまみあげたものの、ちょっとしたミスで手からこぼれ落ち、長い間掃除をしていないパソコンラックの下にころころと転がっていく。

しかもなぜかチョコレートは最も埃が多い地帯に転がっていってしまうのです!
まるで落としたトーストが必ずバターを塗った面を下にして着地するようにね!
そこはまさしく3秒ルールの適用すら躊躇うような腐海ともいうべき場所。
もはやチョコレートを救うことはかないません。

なんでですか。
たまには綺麗なところに転がっていってくれても良いじゃないですか!

はてなブログの読者数が減るのもこれと同じ

さて。
この絶望感と同じくらいつらいのが、はてなブログの読者数が減るのを見ることです。

f:id:motoavenger:20160725115921j:plain

142人っ!
つい先日までは145人もいてくださったんですよ!

絶望に打ちひしがれていた私は、その時ちょうどこちらの方の記事を拝見しました。

www.bloglifer.net

なんでも、ポケモンGOの記事を書いたことがきっかけで読者の数が減ってしまったとのこと。

確かに私も先日ポケモンGOの記事を書きました……これはまさしく今の私の状態そのものです!

そ、そんな……あの日ポケモンGOの記事を書いた私が悪いっていうんですか!

でも私だってスクフェスやシャドウバースで遊んでいるスマホゲープレイヤーなんだから、たまにはポケモンの記事を書いたっていいじゃないですか!

私は別にアクセスアップのために先日の記事を書いたわけではなく、自分が書きたくなったから書いただけなのです。

……そりゃ少し、ほ~んの少しだけは「検索流入増えないかな~」とか思ったりもしましたが、実際は特にアクセスが増えたりはしなかったので無罪です。

読者が離れる原因が分からないからもやもやしてしまう

読者がいなくなるのもつらいですが、一番心にひっかかってしまうのは『なぜ読者をやめたのか』が分からないことでしょう。

原因が分かれば対策しようもありますが、なぜ去っていったのか見当もつかないため、いつまでもすっきりとしない気持ちになってしまいます。

そこではてなブログ開発者の方に提案があるのですが、【捨てゼリフ機能】を追加するというのはどうでしょうか。

これは文字通り、読者をやめる際にそのブログの管理人に言葉を伝えるための機能です。

なぜ読者が購読をやめたのか。
それを知ることによって今後のブログの方向性を決めるのに役に立つのではないでしょうか。
これはきっとはてなブロガー全員が望むようなすばらしい機能になること間違いありません。

私のブログに実装されたと仮定してみます

それでは【捨てゼリフ機能】が実際に追加された時のことを今からシミュレートしてみましょう。

私のブログにある【読者の捨てゼリフを表示する】ボタンをクリックし、読者からの最後のメッセージを拝読します。

きっとこれからブログを運営していく上で重要なアドバイスが残されているに違いありません!

 

「つまんなくなったから」

「劣化○○だし、もういいかなって思った」

「自己満足の記事が多くて無価値」

「近頃ブクマつけてくれなくなったから。俺たちそういう関係だったでしょ?」

「アフィリエイト記事ばかり書くようになって幻滅しました」

 

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

……。
…………。

 

世の中には知らなくても良いことがある。

読者がなぜ去っていったのか。

それを知りたいというのはまさに深淵を覗き込もうとするようなもの。

知らぬが仏。

この言葉こそがブログを運営していく上でもっとも大切なことなのです。