元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

シャドウバースが海外でヘンタイストーンと呼ばれていることを悲しく思う

海外から聞こえてくる声

スマホ用デジタルカードゲーム、シャドウバース(Shadowverse)。

私も楽しくプレイしており、お気に入りのゲームのひとつなのですが……。

どうやら海外の方からはヘンタイストーン(hentai stone)と呼ばれているらしいです。
ヘンタイはもちろん変態のことですね。
ちなみに語尾のストーンはシャドウバースの発想の元となったゲーム、ハースストーン(Hearthstone)に由来しています。

Hearthstone: ハースストーン
Hearthstone: ハースストーン
無料
posted with アプリーチ

なぜシャドウバースがヘンタイストーンと呼ばれているのか?

今回の記事で探っていきたいと思います。

シャドウバースを構成するカード

シャドウバースは対戦型カードゲームであり、フォロワーと呼ばれるユニットを召喚したり、スペルカードやアミュレットカードを使い、相手リーダーの体力を0にすることで勝利できます。

f:id:motoavenger:20160624195544j:plain

フォロワーには攻撃力と体力が設定されており、フォロワーを召喚して相手のリーダーを攻撃し、体力を減らしていくのが基本戦術です。
シャドウバースというゲームの主役はこのフォロワー達だと言えるでしょう。

さて、シャドウバースがヘンタイストーンと呼ばれている理由。
はっきり言ってしまいますが、90%くらいはこのフォロワーのイラストのせいです。

宝杖の司令官

例えばロイヤルに属するフォロワー、宝杖の司令官。

「我らは王国の盾であり、剣である!」みたいな勇ましいセリフを喋りながら出てくるのですが、こういう格好をしています。

f:id:motoavenger:20160727143941j:plain

おへそや太ももが丸見えです。

指揮官タイプなので前線で指揮をとっていると思うのですが、敵のオークとかがアップを始めてしまいそうです。
「くっ、殺せ!」です。
薄い本が厚くなります。

シュラインナイトメイデン

このシュラインナイトメイデンは腕から下の部分が影になっているのでぱっと見だと分かりませんが、良く見てみるといろいろとひどかったです(褒め言葉)。

f:id:motoavenger:20160727144149j:plain

へそだしです。
いわゆるビキニアーマーです。
おそらく素肌の上に鎧を身につけています。

フェアリープリンセス

f:id:motoavenger:20160727144313j:plain

こちらは名前からして妖精のお姫様だと推測されますが、そんな高貴な者ですらこの肌色率が高い格好です。

素肌を晒すのは人間だけではなかったのです。
もはや倫理観が種族の壁を越えてしまっています。
ある意味理想の世界です。

ツバキ

もちろんただ単に肌を見せれば良いという訳ではありません。
例えばこちらのツバキというフォロワー。

f:id:motoavenger:20160727144337j:plain

このように美しいお尻のラインがくっきりと。
見事……見事じゃ。

まだまだあります

フォロワーだけでなくスペルカードやアミュレットカードだって目のやり場に困るカードが多数あります。

神秘の獲得

f:id:motoavenger:20160727144417j:plain

服なのか鎧なのか分かりませんが、これまた凄い格好です。
果たしてどんな神秘が手に入るのでしょうか。
興味深々です。

漆黒の契約

f:id:motoavenger:20160727144431j:plain

女の子がいっぱいの意味ありげなイラストです。
そしてフレーバーテキストは「甘くて苦い、罪の味。」です。
私も契約して罪の味をあじわいたいです。

進化というシステム

そしてこのゲームの特徴である進化システム。
対戦中にフォロワーを進化させるとカードが反転し、パワーアップすると共にイラストが変化します。

f:id:motoavenger:20160727144457j:plain

この進化によるイラストの変化もまたひどい(褒め言葉)ことが多いのです。

例えば、私のお気に入りであるダークジェネラルも進化するとこうなります。(右側が進化後)

f:id:motoavenger:20160727144523j:plain

マジカル頭脳パワーのエラーを探せ! ではありませんが、違うところを探してみましょう。

制限時間は60秒。

……。

…………。

 

はい。

f:id:motoavenger:20160727144538j:plain

スカートがなくなっていますね。

ベルトの下がどうなっているのか気になります。
むしろ元から履いてなかった可能性すらあります。
これもまた神秘の獲得です。

この格好で「我が胸に燃ゆる怒りを……力に変えて!!」とか「脆弱なる者どもめ!」とか「隔絶されし世界を、我が手に!」とか言っているわけです。

最高です。

 

続いて他のフォロワーたちの進化した姿もチェックしてみましょう。

エルフガード

f:id:motoavenger:20160727144843j:plain

服を脱いじゃってます。
まさに「クロスアウッ!」です。

アーチャー

f:id:motoavenger:20160727144913j:plain

こちらもまた凄い格好になっています。
薄着になるのは弓使いの戦いのルールなのでしょうか。

いいぞ、もっとやれ。

不屈の兵士

f:id:motoavenger:20160727144937j:plain

祖国のために戦う彼女も進化するとあられもない格好になります。
きっと軽量化してスピードをアップさせているのだと思います。

ルミナスナイト

f:id:motoavenger:20160727144952j:plain

鎧でがちがちに固めているこの娘も進化するとこの通り、へそと太ももをむき出しです。

進化・即・脱

それがフォロワーたちがただ一つ共有している真の正義なのだと思います。

マーリン

f:id:motoavenger:20160727145034j:plain

このマーリンはへそを出したりといった露骨なことはしませんが、さりげなく露出度がアップしています。
特に太ももの辺りをご注目ください。

描画の妙でストッキングが破れているかのような錯覚を起こします。
まさに芸術です。

脱がないキャラもいます

f:id:motoavenger:20160727145128j:plain

こちらのロイヤルセイバー・オーレリアは進化しても脱ぎません。
さすが守護持ちですね。
お堅いです。

実はリーダーも酷かった

そもそもプレイヤーの分身であるリーダーからしてこういう格好をしていたりするのですが。

f:id:motoavenger:20160727170240j:plain

これではヘンタイストーンと呼ばれるのもやむなしです。

他のソシャゲーでも同様のことが言えます

私は昔ソシャゲーのテスターをやっていたことがあるのですが、女性キャラが覚醒だのなんだのでパワーアップしてイラストが変わると、大抵の場合露出度がアップするんですよね。

なんで脱ぐんですか。
脱ぐと強くなるんですか。
ドラゴン紫龍ですか。

 

安易な脱衣は考えもの。

『強くなる=脱ぐ』という固定観念を捨てなければいつまでもhentaiという評価がついてまわります。

シャドウバースがヘンタイストーンと呼ばれなくなる日が来て欲しいものです。

 

そういえば先日、「ポケモンGOをプレイしている人を心の底から侮蔑する」みたいな発言をされた漫画家の方がいました。

でもポケモンは進化しても脱いだりしないので、子供も安心してプレイできる健全なゲームだと思います。

おしまい。

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ
Hearthstone: ハースストーン
Hearthstone: ハースストーン
無料
posted with アプリーチ

関連記事

motoavenger.hatenablog.com

motoavenger.hatenablog.com