読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

私の唯一のクレジットカード、AOYAMAライフマスターカードについて語る

生活 チョコとポテチとコーラ

持っているのはこれ1枚のみ!

私が持っている唯一のクレジットカードである、AOYAMAライフマスターカード。

ちなみにこのカードが人生で初めて手にしたクレジットカードでもあります。

AOYAMAとはもちろん洋服の青山のこと。

数年前、友人の結婚式で着るためのスーツ一式を買いに青山へ行った際、店員さんからの巧みなセールストークによってまんまと入会してしまいました。

だって入会したらその時の買い物料が安くなると言われたんだもん。

f:id:motoavenger:20160904195418p:plain

ほかにも「年会費がかかるけど、3000円分のお買い物が出来る券が毎年郵送されるから実質的にはタダですよ」みたいなことも言われ、買い物料が安くなることもあって「なにそれ凄くお得そう!」と思い、じゃあ入ってみるか……という流れでした。

そしてそれ以来ずっと使っているのですが、せっかくなので今回はこのカードについての記事を書きたいと思います。

世間での評価

まずはこのカードの世間での評価はどうなっているかと言いますと……。

有名なサイトである 価格.com のクレジットカード人気ランキングでは圏外でしたw
111位まであるのにですよ!?

しかもサイトの紹介ページでカードの画像すら載せられていません。

ひょっとして誰も使ってないのでしょうか。
ちょっと不安になってしまいます。

入会することで受けられる特典

入会特典として第一に挙げられるのは、洋服の青山で買い物をした際、5%割引されること。
私がスーツ一式を買った時もこのおかげでずいぶんと安くなりました。

さらに100円の買い物につき4ポイントもらうことが可能です。
AOYAMAカード以外だと100円で1ポイントしかもらえませんので、4倍の恩恵があるわけです。
ポイントは1ポイント=1円として青山で利用可能です。

ちなみに誕生日がある月は特典が2倍となり、買い物が10%割引され、ポイントも2倍となって100円につき8ポイントもらえます。
高いものを買うなら誕生月に、ということですね。

そして二つ目の大きな特典。

AOYAMAカードを1年間継続利用すると、それ以降毎年、洋服の青山から3000円分の特別商品割引券と特別商品優待券が郵送されます。

f:id:motoavenger:20160904193157p:plain

上記のような封筒が届きますので、空けてみましょう。

f:id:motoavenger:20160904193238p:plain

 

特別商品割引券は文字通りこれで3000円分の買い物が出来ます。
一定額以上お買い上げ時のみとかそういった制限もないため、お金を使いたくない時は3000円以内におさめれば本当にこれ1枚で無料で買い物ができるわけです。
ただ、3000円未満の場合、おつりはさすがに返ってきません。

特別商品優待券は、買い物の際に使うことで誕生日月以外でも誕生日月と同じ割引特典が受けられるチケットです。ただ、貰えるポイントはいつもと同じです。

この2枚は同時に使うことも可能ですので、高い買い物をする際に切り札を出すような気持ちで店員さんに提示しましょう。

他の特典としては、電子マネー「iD」にも対応していたり、ETCカードに出来るといった機能があります。

年会費に見合う価値はあるのか?

さて、上で述べたようにこのカードの年会費は無料ではありません。

割引券が貰えるので実質無料ではあるのですが……無料と実質無料との間には雲泥の差があります。
光輝三国志で例えると曹真の陣構えと夏侯楙の陣構えくらいの差があるのです。

年会費は二年目から払うことになり、それと同時に上の割引券&優待券が送られてくるようになります。

年会費は1250円(税抜)なので、割引券を使うだけでも差し引き1750円はプラスです。

それだけでも、決して損にはなりません。むしろお得ではあります。

ただ、私は現在はもちろん、過去もスーツを着る仕事はほとんどしなかったので、あまり青山には行く理由が無いんですよね。

それに加えて現在青山が近くにないのでちょっと遠出をしないといけません。

その3000円分の券を使うために、わざわざ青山に行かなければならないという義務感が発生するのがつらいところです。(年に1回で十分とはいえ)

なお、青山にも普通に私服として使えるシャツ等は売っていますので、私は大体そういうものをチケットで買っています。
あとは下着とかソックスとかの消耗品ですね。

スーツとかを買わない人でも、これら消耗品を青山で購入するようにすれば十分3000円分の使い道はあるはずです。
ソックス等を含め、品質はそんなに悪くないです。

年会費がかかるのは残念ですが、面倒くさがらずにちゃんと特典を利用すればそれ以上のリターンはあると言えるでしょう。

クレジットカードについて無知だったから入ったとも言える

その頃の私はクレジットカードのことを全く分かっておらず、カードによっては無料で入会できるものもあるということすら知りませんでした。

今だったら年会費がかかるという点が気になって入会しないかもしれませんね。

無料で有名なのはやはり楽天カード ですが、実は最近この楽天カードに入会しようかどうか本気で迷ったことがあります。

楽天では私が好きなペパリッジファームのサウサリートを比較的安価で買うことができます。


地元の輸入食材屋さんで買うと大抵500円~600円することが多いのですが、楽天経由だとタイミング次第ですがそれよりも安く買えることが多いのですね。

そして楽天カードに入会すると5000ポイント(現在は7000ポイント)がついてきます。
もちろん1ポイント=1円です。

つまり楽天カードに入会すればサウサリートを最低でも10個はただで入手できるってことですよ(真顔)。

でも結局その際は楽天の会員にはなったのですが、楽天カードには入会しませんでした。

 

motoavenger.hatenablog.com

 

今は青山のカードがあるからいいや、と思ったのです。

青山のカードの期限がもうすぐ切れ、無職だと更新できるか分からないので、その際改めて楽天カードに入会するかもしれません。
楽天カード は無職でも入会できるらしいので。(ちなみにAOYAMAに入会した頃はちゃんと正社員やってました)

もっとも青山のカードが切れる時機になってもまだ無職だったらいろいろとやばいのですが……。

クレジットカードは持っておいて損はないです

やっぱりクレジットカードがあると便利です。
財布にお金が入って無くても気軽に通販で買い物できますし、代引き料も払わずにすみますからね。

というわけでAOYAMAライフカードについては、青山によく行く人なら入っておいて損はなし!
でも滅多に行かないなら無理して入るほどではない……といったところでしょうかね。

私のように店舗でセールストークをされた際は良く考えてから入会するしないを決めましょう。

なんだか褒めているのかそうでないのか分からない記事になってしまいましたが、少なくとも入会したことを後悔はしていません。