読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

もしもアフィリエイトとカエレバ・ヨメレバの使い方を分かりやすく解説!

ブログ

先日ASPを紹介するにあたってもしもアフィリエイトカエレバヨメレバについて触れましたが、それらの使い方も今回の記事でご説明いたします。

motoavenger.hatenablog.com

もしもアフィリエイトとカエレバ・ヨメレバを利用することで、Amazonと楽天の商品を同時に紹介できるようになります。

私が独自にやっている方法なので効率が悪い点もあるかもしれませんが、手順自体は問題ないので分からない方は参考にされてください。

もしもアフィリエイトに登録しましょう

まずもしもアフィリエイトに登録します。

もしもアフィリエイト

自分のサイトを登録したら、以下のプロモーション(広告)と提携します。

・「Amazon.co.jp」商品購入
・楽天市場 商品購入
・楽天ブックス 商品購入

提携しなければいけないのはこの3つです。
(うろ覚えですが、最初から提携されているか、もしくは提携するようにオススメされた気もします)

いずれも【提携申請する】というボタンから申請を行うことが可能です。

提携申請が終わって承認されたら準備完了です。

次はカエレバともしもアフィリエイトを紐つけしましょう。

カエレバにサイトを登録します

カエレバのページはこちら。

商品紹介ブログパーツ カエレバ

まずはざっと目を通しましょう。

ユーザーデーター入力

ここでカエレバを使うサイト名と、アフィリエイトIDを入力します。

f:id:motoavenger:20161113134415j:plain

サイト名のところに自分のサイト名を記入してください。

f:id:motoavenger:20161113135034j:plain

続いてアフィリエイトID。

ここで先ほどもしもアフィリエイトで提携した広告を使うことになります。

自分のAmazonのアフィリエイトIDを調べるためにはもしもアフィリエイトで「Amazon.co.jp」商品購入の【広告リンク取得】ボタンを押します。

すると広告バナーの一覧が出てきますが、その中にあるソースの、

a_id=******

上記の******の数字のみをここに記入します。

f:id:motoavenger:20161113134509j:plain

f:id:motoavenger:20161113135154j:plain

楽天の欄も、『楽天市場 商品購入』の広告ソースから同じように数字を記入します。

f:id:motoavenger:20161113135200j:plain

記入し終わったら画面を下にスクロールさせて保存ボタンを押しましょう。

f:id:motoavenger:20161113134841j:plain

その後、画面を上にスクロールさせてブックマークレットの項目にあるカエレバブックマークレットというリンクを、ブラウザのツールバーにドラッグ&ドロップしてください。

f:id:motoavenger:20161113135347j:plain

ツールバーにショートカットボタンが生成されます。

これで準備完了です。

貼りたい商品をカエレバでリンクさせる

Amazonで貼りたい商品のページに行きましょう。

私の好きなお菓子であるペパリッジファーム サウサリートをサンプルとして利用します。

この商品の画面で、さきほどツールバーに入れた【カエレバブックマークレット】ボタンを押します。

f:id:motoavenger:20161113143131j:plain

するとカエレバのページが起動し、このような画面になって商品リンクが表示されているはずです。

f:id:motoavenger:20161113143212j:plain

商品リンクがうまく表示されなかったら更新ボタンを押してください。
(何度試しても駄目だったらカエレバ上部にあるボックスに直接商品名を入れて検索しましょう)

ショートカットで飛んできた場合、商品キーワードという欄が空白になっているはずですので、ここを埋めなければいけません。

商品キーワードには【タイトル変更】に表示されている語句をそのまま入力すれば基本は問題ないです。

f:id:motoavenger:20161113140128j:plain


駄目だったら商品名だけを入れてみるとか、いろいろと試してみてください。

Amazonや楽天市場のチェックボックスをつけたり外したりで必要なボタンを生成できますので、用途に合わせてボタンの数を決めましょう。
今回はAmazonと楽天市場にだけチェックを入れてください。

デザインは『amazlet風-2(cssカスタマイズ用)』にしておいた方が良いです。
理由は後述します。

設定が終わったら更新ボタンを押します。

商品リンクが再生成されました。

f:id:motoavenger:20161113140908j:plain

問題なければあとはリンクのソースコードをコピーし、ブログに貼り付けましょう。

はてなブログの場合は記事投稿画面で『HTML編集』画面に切り替え、広告を差し込みたい場所にこのソースコードを貼り付ければOKです。

以下ようにリンクを貼ることができました。

ヨメレバもやり方は同じです。

違う点は、楽天のアフィリエイトIDに『楽天市場 商品購入』ではなく、『楽天ブックス 商品購入』のIDを使うことくらいです。

ボタンデザインを変える方法

そしてデザインに『amazlet風-2(cssカスタマイズ用)』を使う理由についてですが、カエレバのボタンデザインを変更したくなった場合はこの設定にしておかないといけないからです。

f:id:motoavenger:20161113141605j:plain


デザインはリンクパーツごとに設定するので、後からボタンのデザイン変えたいと思った時に違うデザインにしているとリンクを貼りなおさないといけなくなるのです。

デザインを『amazlet風-2(cssカスタマイズ用)』した上で、CSSにソースコードを記載するとボタンのデザインを変更することができます。

カエレバ・ヨメレバを製作されたかん吉さんのわかったブログにおいて、カスタマイズに関してのコードを独自に考えられた方々のリンク先が紹介されています。

www.wakatta-blog.com

やり方はそちらに詳しく説明がのっていますので、デザインを変更する際は参考にされてください。

カエレバで用意されてあるデザインをそのまま使いたいという方は、もちろん『amazlet風-2(cssカスタマイズ用)』以外のデザインを選んでかまいません。

おわりに

以上です。

まだ試したことはありませんが、バリューコマースやA8.netに登録することでYahoo!ショッピングや7netと紐つけすることもできるようです。

バリューコマース

アフィリエイトなら【A8.net】

カエレバ・ヨメレバはとても便利ですので、ブログで商品を紹介したいという方はもしもアフィリエイトと一緒に導入してみてください。

もしもアフィリエイト