元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

やっぱりコードオブジョーカーは最高だな(ポケット)

ついにスマートフォン用に配信が開始されたCODE OF JOKER Pocket(コードオブジョーカーポケット)。

CODE OF JOKER Pocket
CODE OF JOKER Pocket
無料
posted with アプリーチ

アーケード版をやっていた時期から数えて久しぶりにプレイしたのですが、やっぱりコードオブジョーカーは楽しいです。

アーケード版とは使用できるカードが違う

カードプールはver1.0~ver1.1までで、それに現在のエラッタが適用されているという、ちょっと特殊な時系列となっています。

(↑に加えて弱肉強食や人の業といったver1.2の一部カードと、PRカードが追加されています)

カード総数もまだ少ないので、未経験の方でも安心です。

イラストはver2.0と同じで少し幼い系のものになっていますね。

f:id:motoavenger:20170108115648j:plain

c SEGA

ちなみにいまのところ無課金で遊んでいます。

さすがにアーケードにあれだけ散財してスマホにまで札束を突っ込む気にはなれませんw

motoavenger.hatenablog.com

motoavenger.hatenablog.com

いまだに無職ですしw

安定した収入を得るまでおそらく課金は不可能でしょう。

相手がマーヤさまを使っているのを見ると

「マーヤさま使いてぇ……珍獣どもを殲滅してぇ……」

と課金したい気持ちになりますがそこは鋼の精神で我慢です。

ここがありえねぇポイント!

コードオブジョーカーポケットの魅力をかんたんにまとめてみましょう。

デッキ作成に制限がない

やはり好きにデッキを組めるのがCOJPの良いところ!

4色(+無色)のカードを自由自在に組み合わせられる上、使うジョーカーアビリティの種類を変えることでまったく別タイプのデッキに変えることもできます。

単色だろうが4色デッキだろうが自分のやりたいように組めます。

手札破壊ができる

青属性には手札破壊(ハンドデストラクション)系カードがあります。

手札破壊好きにもオススメのゲーム! それがコードオブジョーカー!

シャドウバースでクソ忌々しいエルフやウィッチに苦しめられてた人にぴったりです!

私も現在、昔アーケードの初期に使っていた赤青ハンデスデッキをもとにしたデッキでプレイしています。

f:id:motoavenger:20170108120306j:plain

c SEGA

ただ、現在のカードプールだと正直言ってハンデス戦略はあまり強くはありません。(というか青が弱い)

次以降のverでもハンデス向きのカードが追加されていくはずですので、時期を待ちましょう。

知っておくとお得かもしれない情報

 他にも、初心者の方向けに知っておくと良さそうなことなどを簡単に書いてみました。

同じユニットカードは3枚積む

同名ユニットカードは可能な限り3枚積みましょう。

そうすることで、オーバーライドというこのゲームのシステムを最大限に活かすことができます。

オーバーライドにより手札でLV3(オーバークロック)にすると、場に出した際に即アタックが可能です。

他にもオーバークロックによって効果を発揮するユニットが多数おり、デッキに同名カードがちゃんと3枚入っているかいないかでかなりデッキパワーが変わります。

はっきり言えば、ユニットを3枚積みしないとこのゲームの本当の楽しさは味わえません。

場のユニットは撤退できます

ユニットカードは5体までしか並べられませんが、ユニットを選んで長押しし、下にスワイプすれば撤退可能です。

場が埋まって新しいユニットを出したい時は、わざわざ自爆アタックをせずに撤退させましょう。

なお、トリガーゾーンのカードは使うかコスト軽減のえさにしない限りは残ったままなので、トリガーゾーンを全て埋めるのはやめておいたほうが良いです。

手札も自分の捨て札確認ボタンにドラッグすることで捨てることができます。

f:id:motoavenger:20170108120852j:plain

c SEGA

↑の赤い丸で囲んでいるところに手札をドラッグ

 

このゲームは手札上限7枚で毎ターン開始時のドローが2枚なので、手札を5枚以下にしてターンをエンドした方が良いです。
(6枚以上持っている場合もそのぶん引けないだけで、捨て札に送られたりはしません)

黄色が入ったデッキ相手の場合、手札は4枚以下にしてターンエンドした方が良い

黄色をメインとしたデッキには大抵ジャンプーというカードが入っており、こいつは相手のユニットを手札に戻すという能力を持っています。

f:id:motoavenger:20170108115901j:plain

c SEGA

5枚キープの時にジャンプーによって手札にユニットを戻されると手札が6枚になり、次のターンのドローを1枚損してしまいます。
インターセプトカードなどが手札にあるなら、トリガーゾーンに逃がしておいた方がよいでしょう。

ジョーカーゲージは攻撃を受けることでも貯まっていくので、状況によってはアタックしない

ジョーカーゲージは時間経過でも増えていきますが、ダメージを受けることでも貯まっていきます。

そのため、あと一発殴るとジョーカーがMAXになる場合などは殴らない方が良いこともあります。

例えば優勢な時に星光平のジョーカーゲージをMAXにしてしまうと、ライズアンドシャインでリセットされる可能性が高いです。

デッキが一周する

このゲームは試合中にデッキの残りカード枚数がなくなっても40枚にリセットされます。

一周どころか二週も三週も可能です。

デッキ切れによる敗北はないのでじゃんじゃん引いてOKです。

本気で遊ぶなら少しの課金をおすすめします

現在、カードパックはBasicPackとPack1の2種類がありますが、Pack1の方は基本的に課金しないと引けません。

好きなカードを作成するシステムもあるのですが、Pack1のカードは作成するために必要なポイントがやたらと高く、コモンカードを作るのすら厳しいです。

f:id:motoavenger:20170108115944j:plain

c SEGA

↑は無課金パックのSRカード。作成に必要なポイントは350。

f:id:motoavenger:20170108115955j:plain

c SEGA

↑は課金パックのコモンカード。作成に必要なポイントは1800。

f:id:motoavenger:20170108120003j:plain

c SEGA

↑は課金パックのSRカード。作成に必要なポイントは36000。

(必要なポイントはその時々のDOPによって変わるようです。よく使われているカードほどコストが高くなるとお考えください)

 

それらのこともあり、無課金だと課金プレイヤーに勝つのはちょっと難しいです。

ただ、今なら課金用のパック(Pack1)も無料で貰えるキャンペーンが行われていますので、始めるなら早い方が良いです。

ランクが低い間なら対戦相手もほぼ無課金なので、無料でもじゅうぶん楽しむことが出来るでしょう。

おわりに

現在スマホゲームのカードゲームといえばシャドウバースとハースストーンが有名ですが、コードオブジョーカーポケットはこの2つと全く別タイプです。

カードゲームが好きなら一度は遊んで欲しいです。

CODE OF JOKER Pocket
CODE OF JOKER Pocket
無料
posted with アプリーチ