元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

本文中アドセンスを外したことでストレスから解放された

以前までこのブログには記事の本文中にグーグルアドセンス広告をふたつ表示させていました。

見出しの数に応じて自動的に表示される設定にしていたので、見出しの数が六だと二つ目と四つ目のところに、見出しの数が十だと三つ目と六つ目のところに、といった感じで勝手に表示されてかなり楽ではありました。

しかし、そのせいで出てきて欲しくない見出しの位置に広告が表示されたり、見出しがゼロだと今度は変なところに広告が出てきたりして困ることもしばしば。

例えていうと、いったん区切りになる大見出しのところに表示されて欲しいのに、実際は中見出しのところに表示されて見づらくなってしまう! みたいな状況がちょくちょく起きていたのですね。

そういう状況になると、見出しの位置や種類を変えたり見出しそのものを外したりと個別に対応していたのですが、最近になってそれがかなり面倒になってきました。

なぜ広告に左右されないといけないんだという気持ちがふつふつと湧き上がってきたのですね。

それである日、思い切って本分中のアドセンス広告をすべて取っ払いました。

見やすくなったし悩むこともなくなった

今はアドセンス広告は記事下のみに表示されています。

おかげで小さなストレスから解放されてすっきりした気持ちです。

収益はもちろん減るはずですが、見出しの位置を気にせず好きにおけるようになったのが何よりも嬉しい。

現在はサイドバーが空いているのでそこにアドセンス広告を入れても良いのですが、どうせサイドバーの広告はほとんどクリックされないので無理してやらなくても別に問題ないかと思っています。

それに広告が減ったおかげで直帰率が下がるという副次効果もあるかもしれませんし。

自分でブログをチェックする際も見やすくなりましたし、ブログを訪問してくれる方にとっても同様でしょう。

本分中から広告を消して良かったなと晴れ晴れとした気持ちです。

やはり大事なのはユーザーファーストの気持ちなのです!

場合によっては復活しますw

……まあ、はてなpro代すら稼げなくなったら元に戻すかもしれませんが。

ただその場合も見出しの数に応じて変化するタイプではなく、完全に決まった法則で表示させるようにするつもりです。最初の見出しのところに必ず表示する、みたいに。

ユーザーファーストも大事ですが、それよりも大事なのはやっぱりお金ファーストかな、と^^