元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

カルビーのポテチを買いに出かけてうすしお味がなかった時の絶望感は、はるばる孔明の家を訪れて弟の諸葛均しかいなかった時の絶望感と同じである

私はカルビーの袋ポテチは基本的にうすしお味を買うと決めています。

普通のポテチだろうが堅ポテチだろうがうすしお味です。他の味は滅多に買いません。

プリングルズはサワークリーム&オニオン味が好きでしたし、Great Valueポテトチップならチェダーチーズ味が好きですが、カルビーの袋ポテチはうすしお味じゃないとだめなのです。

スーパーで起きた悲劇

そして先日のことになりますが、ある時、突然カルビーの堅ポテチが食べたくなり、夜中にも関わらず私は近所のスーパーに向かいました。

うすしお味の堅ポテチはもちろん、いっしょにチョコやクッキーやコーラを買って帰り、暴飲暴食とともにネットサーフィンをすることを妄想しながら。

やがてスーパーに到着し、ウキウキしながらお菓子コーナーに入って堅ポテチの陳列棚を見ると……うすしお味のところだけカラッポでブラックペッパー味が山積みという光景が目に入りました。

なんでブラックペッパーァァァァァ!?

うすしお味を残しておいてくれよおおおおおおおおおお!

と心の中で叫んでしまいました。

だって私はうすしお味を買うためにわざわざ外出着に着替えて深夜にスーパーを訪れたのです。それなのにうすしお味がない。

この時の気持ちは、軍師として迎えるためにはるばる孔明の家を訪れたら弟の諸葛均しかいなかった時のつらさに匹敵します。

私はうすしお味が欲しかったんだ、けっしてブラックペッパー味じゃない!

と、うすしお味が手に入らなかった己の不幸をおおいに嘆き……しかたないのでブラックペッパー味を買って帰ります。

別にブラックペッパー味が嫌いなわけではないので……。

やがて家にたどり着いたら、ブラックペッパー味のポテチとチョコとコーラを飲み食いしながらネットサーフィンにふけるのです。

ブラックペッパー味もそんなに悪くはないんだよなと思いながら。

気分は三顧の礼です

しかし、やはりブラックペッパー味よりもうすしお味の方が好きです。

ブラックペッパー味では私の渇望は満たされないのです。

私はポテチが食べたくなったらまた深夜にスーパーを訪れるのでしょう。

今度こそ私にとっての孔明こと、うすしお味に会うために。