元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

朝食のパンにマーガリンを塗らなくなって幾星霜

 

以前こちらの記事に書いたように、パンにチーズをのせない時期が続いていました。

motoavenger.hatenablog.com

でも最近はたまにチーズを買ってきてそれをトーストにのせることがあります。

ただ、その代わりに私のパンの上からなくなってしまったものがあります。

マーガリンです。

なんだかこの頃、マーガリンの後味の悪さが気になってきたんですよね。

それで現在はベーコンとチーズをパンの上に直置きして焼くようになりました。

『パンにはマーガリンを塗らなければならない』というのがこれまで私にあった固定観念だったのですが、マーガリンを塗るのをやめた結果、以前のような後味の悪さがなくなって自分的には満足しています。

気休めかもしれませんが、カロリー摂取量も少しは軽減されるでしょうし。

いつの日かバターを……

とはいえ、近頃はまた別の欲求が生まれてきました。

それはパンにバターを塗りたいということです。

実は私、これまでの人生でパンにバターを塗ったことがほとんどないんじゃないかなって思うんですよね。

子供のころからずっと家にはマーガリンしかありませんでしたし、学校の給食で配られていたのもおそらくマーガリンだったと思います。

マーガリンには後味の悪さを感じてしまいますが、きっとバターならそんなことはないのではないかと期待に胸を膨らませています。マーガリンはしょせんバターに似せて作られた代用品にすぎませんから。

聖闘士星矢で氷河が「ブロンズ聖闘士とブラック聖闘士は純金と金メッキくらい違う」みたいなことを言っていましたが、おそらくバターとマーガリンにもそれくらいの違いがあるはず。

いつかパンにバターをたっぷりと塗りたい。もちろんその上にはベーコンとチーズもセットでのせて。

それが今の私のささやかな夢なのです。