元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

アリーナでマジック・ザ・ギャザリングに復帰した

過去の記事でもたまに触れることがありましたが、私は昔マジック・ザ・ギャザリング(MTG)というカードゲームをやっていました。

全盛期がテンペストウルザブロックあたりで、それからだましだまし遊んでいたものの、カードのデザインが変更されたミラディンブロックが出た時期あたりで完全にやめた記憶があります。

が、そんな私がふたたびMTGの世界に帰ってきたのです!

……パソコンでできるオンラインゲームのMTGアリーナで。

久しぶりのMTG

15年ぶりに帰ってきたMTGの世界では、プレインズウォーカーがいつの間にかカード化されて暴れていましたが、基本的にはマジックのまんまだなー、と思いました。

知らないカードばかりで覚えるのが大変ですが、シグルイの「痛くなければ覚えませぬ」理論で実戦でボコられながら経験を積んでいっています。

ネット対戦できるのが嬉しすぎる

アリーナの良いところはまず基本無料であること。

チュートリアルを進めていくことでサンプルデッキやカードがどんどん追加され、やがてお試しで遊ぶには十分なカードがそろいます。

もちろん本格的にやりたいならある程度の課金は必須ですが、クエストをこなせばブースターパックがもらえたり、課金のようなことができるゴールドも増えていきます。

あといつでも対戦相手が見つかることがとても素晴らしい。

若いころはよかったですが、さすがにこの年になるとデュエルスペースに出入りするのもちょっと抵抗がありますので。

構築戦のデッキ

現在メインで使っているデッキはこんな感じです。ちなみにすでにある程度の課金はしています。

f:id:motoavenger:20190611202543j:plain

私はカードゲームにおいては、たいてい1枚のカードに注目してそれからデッキを作っていくのですが、今回気になったのはこの恐怖の劇場というカードです。

f:id:motoavenger:20190611202607j:plain

これを活かせるカードを探していたところ、不正相続が相性が良かったので、どちらも4枚投入。

f:id:motoavenger:20190611202617j:plain

手札破壊が好きなので、それに寄せてデッキを作っていったところ、どんどんクリーチャーの数が減っていたので、もういっそノンクリーチャーデッキにしようという結論になり、こんな形となりました。

ランク戦はこのデッキで挑戦していますが、正直言ってあまり勝率はよくありません。ゴールドランクの真ん中あたりでずっとうろうろしています。

使っていて面白いんですけどね。やはりちょっと悠長すぎるデッキのようです。今後は可能なら騒乱の落とし子を入れたクリーチャーメインのデッキにシフトチェンジするかもしれません。

f:id:motoavenger:20190611202631j:plain

COJからMTGAへ

しかしまさか今ごろになってMTGを楽しめるとは思っていませんでしたね。

というわけで、今後はMTGアリーナについてもたまに書いていこうかなと思います。