元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

年のせいか近ごろ食が細くなってつらい

以前は朝にベーコンチーズのせトーストを二枚食べていましたが、今ではチーズだけをのせたトーストを一枚食べるのみです。食パンは六枚切りをずっと選んでいましたが、最近は八枚切りのものを探してみようかと考えています。

パスタは150gゆがいていたものが100gしかゆがかなくなってしまいました。これでもちょっと多いかもと思い始めています。

白ご飯はおかわりをしなくなって久しいですし、茶碗一杯すら多いと感じています。おかずを皿によそう量も昔の半分くらいです。しかも油っこいものを食べると長時間胃がもたれてしまいますので、必然的に肉の量を減らすことになりました。

昔はご飯を完食したあとに追加でお菓子を食べていましたが、今はお菓子を食べたいときはご飯をたべず、その代わりとしてお菓子のみを食べます。

お菓子を食べる量自体もかなり少なくなってしまいましたし、頻度も以前ほどではありません。

ポテチだけは頑張って一袋食べます。でもチョコやクッキーなど以前は一箱丸々たべていたものが、今では半分も食べたら「もういいかな」となってしまいます。

コーラですら500mlを一回で飲むのがきつくなり、二回に分けて飲んだりあらかじめ300mlのものを買ってくるような感じです。

私の趣味のひとつだったのに

何がつらいのかというと、私の好きなことといえば食べることが真っ先に挙げられます。

その好きなことがやりづらくなってしまったのだから、人生の楽しみがおおいに失われてしまったと言えるのです。

さらに私は電子書籍を読む際、チョコやポテチやコーラを飲み食いしながら読むと決めています。

つまりお菓子が食べられないと漫画も読めないってことです。

まあお菓子を食べずに漫画を読む習慣を身につければ良いのかもしれませんが、なんかもったいなくてね。

お菓子を食べながら漫画を読む、という行為がすなわち私にとっての聖域(サンクチュアリ)なのでしょう。

絶対に保護されるべき領域だったのです。

しかしそれが失われつつある。そのことが悲しいのです。

とまあネガティブなことばかり書いてしまいましたが、一応昔にくらべて食費がかからなくなったというメリットはあります。

でもあまり嬉しくはありませんw