元アベンジャーのCOJ

チョコとポテチとコーラが好き。

『3ない麻雀』とは何か? 今こそ私が真の『3ない麻雀』を教えます

一時期、『3ない麻雀』という言葉をネット上で見かけました。

『3ない麻雀』とは、

お金を賭けない
煙草を吸わない
お酒を飲まない

の三つをルールとした麻雀のことだそうです。

健康マージャンとも呼ばれています。

しかしそのことを知った私は愕然としました。

私が考えていた『3ない麻雀』とあまりにも実態が違いすぎたからです。

そこで今回は私が考える真の『3ない麻雀』について語ろうと思います。

これが本当の『3ない麻雀』だ!

スジひっかけをしない

まずひとつめは『スジひっかけをしない』。

スジひっかけはマナー違反! マナー違反なのです!

スジひっかけとは、例を挙げると6を切っておいて3や9であがるという待ちのことです。

麻雀は両面待ちの場合6を切っていたら3や9でロンすることができないため、6が捨ててあったら3や9が通りやすい、という考えの人を狙い撃つ待ちなわけです。

戦略としては理解できますが、やはり人間はもっとまっすぐにぶつかっていくべきだと思うんですよね。

スジひっかけであがった者はロンすることで点棒は得られたかもしれませんが、それと同時に何か大事なものを失っているのです。

f:id:motoavenger:20201107075513j:plain

あの白糸台のフィッシャーさんですらあっさり引っかかってしまったスジひっかけ……。

卑怯でしょ。

卑怯ですよね。

実際スジひっかけでロンをくらうとイラっとします。

……もちろん私もたまにはやりますけども。

門前で大三元をロンしない

ふたつめは『門前で大三元をロンしない』。

門前で大三元をロンするのはマナー違反! マナー違反なのです!
(門前とはチー、ポン、明槓をしてない状態のこと)

大三元は麻雀の中でも最高の点数を奪う役満であり、直撃を食らうと心臓が止まりそうなくらいショックを受けることになります。

いちごちゃんもロンを食らった時、やっすいチャンタだと思っていたら実は役満の清老頭でしたー、という予想外の事態に直面してしまいました。

f:id:motoavenger:20201101184203j:plain

これはまさしくいちごちゃんを裏切る行為。そんなん考慮できるわけがない。

彼女はあまりのことに泣き出してしまいました。

f:id:motoavenger:20201101184346j:plain

役満を不意に直撃するのはそれくらい罪深いこと。

これと同じで大三元はテンパイであることをそれとなく匂わせておくべきなのです。最低でも一鳴きはしておくのがマナー。

しかし鳴きを入れずひそかにテンパっておき、いきなり大三元を直撃する……。

卑怯でしょ。

卑怯ですよね。

大三元をもし門前でテンパイしちゃった時は、大明槓で三元牌をさらしてでも自分の手が危険であることをアピールすべき。

そう。蜂や蜘蛛などの危険な生物が警告色で身を包んでいるように!

……まあ私は二鳴きの大三元に振り込んだことがあるんですけどね。

地獄待ちをしない

みっつめは『地獄待ちをしない』。

地獄待ちはマナー違反! マナー違反なのです!

地獄待ちとは、場に2枚出ている牌を待ちにした単騎待ちの形のことです。地獄単騎とも呼ばれますね。

不要になることが多い字牌の西や北などがよく使われます。

よほど鋭い勘の持ち主でない限り、そういった牌のラス牌を後半にツモると普通に切ることが多くなります。

地獄待ちは待ち牌が王牌に埋もれたりしていない限り、かなりの確率でロンすることが可能な戦略ですから、ついついそうした待ちをしたくなる気持ちも理解できなくはありません。

ですが他の対戦相手から見たら、読みもへったくれもなくなってしまいます。

引いてきた時、ホッと安心して河に捨ててしまうような牌でこっそりと待つ……。

卑怯でしょ。

卑怯ですよね。

咲に出てくる悪待ちで有名な久部長とかマジで最悪です。ぜったいに戦いたくないです。

f:id:motoavenger:20201101184617j:plain

この『3ない』が新たなスタンダードになる日を夢見て

いかがでしたか?

お金を賭けない
煙草を吸わない
お酒を飲まない

の『3ない』よりも、大事なことがあるのです。

それが、

スジひっかけをしない
門前で大三元をロンしない
地獄待ちをしない

の『3ない』なのです!

これこそが真の『3ない麻雀』だと納得していただけたでしょうか。

雀荘でもネット麻雀でも、この考えが主流になることを心から願っています。